スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソか本当かを検証しようじゃないか

ビッグボーイで、厚切りサーロインフェアをやってたよ
bigboy130106.jpg

【メニュー】
bbas.jpg

【頼んでみた】
DSC07721.jpg

【まん中はレアって言うより生だし、外側は火が通り過ぎだな】
DSC07723.jpg

結論:メニュー写真のような完璧で理想的な焼き具合とは、違ってました。よって、正解は「ウソ」でした。

学生時代後半にはよく通ったけど、暫くの間ずっとご無沙汰だったBigBoy。ステーキけんみたいになったのを知ってから試しに行ったら、2回も行っちゃった。たまにならいいね。
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

「旨い海苔本舗あかは」のまとめ

海苔星人なもので、色んなお店から美味しいと言われる海苔を買ってみては試している。リアルのお店だと以前は築地とか大森に買いに行ってたもんだが、そうおいそれと海苔だけを買いに行けるような距離じゃないところに移り住んでしまったため、最近はもっぱらネット通販で買う事が多い。

本当はお店で店員さんに話を聞きながら、試食したりしながら買うのが一番なのだが、この辺は内陸県だからか、海苔屋さんがないみたいで、長浜に1軒あるようだったので行ってみたけど普通の乾物屋で海苔にこだわっている感じもないようだったので残念。あとは三重まで行けば桑名だとか四日市あたりにもあるようだけど、さすがに面倒い。

ネット通販は楽天・ヤフー・アマゾン・個別ショップといろいろ試した上で、やっぱ楽天が店舗数が多くて選びやすいので最近はそれが多い。楽天用語で言うリピ(リピートだかリピーターの意味だろう)しているのも何軒かあって、福島にあるお店は風評被害がカワイそうなのでよく買ってた。おい、反原発ども、お前らの腐りきった精神で福島の人を苦しめている間に、こっちはちゃんとささやかだけど支援してんだぞ、お前らこそ地獄に落ちて腹を斬るべきだぞ。

さて、そことは別に気に入って何度も買っているのが、東京・中野にあるらしい「旨い海苔本舗あかは」というお店。赤羽商店っていう海苔問屋らしい。他の海苔系のお店がいかにも消費者をうまくのせて騙して買わそう、という商魂丸見えなのに対してここは真面目な海苔屋さんな感じを受けるので好印象。ひょっとしたら腹の中は真っ黒なのかもしれないけど、とりあえず楽天内のデザインや購入後のメールの応答を見てる限りではそんなことはなく、安心できそう。個人的に女性誌のノリが嫌いなので、こういうのが好きなのだ。

【株式会社赤羽商店 東京都中野区中央4-6-14 中野通り沿いなので通ったことはあるはず】

大きな地図で見る

一番のお気に入りはもみのり。これを和風パスタだとか焼きそばとか味噌汁とか、とにかくいろんな物にかけて食べる。個人的な見解だけど、結構な偏食だけど健康診断の数値ではそう酷いことになってないのは、この海苔のおかげではないかと思っている。海苔さえ食べていれば、きっとみんな健康になるだろう。そう勝手に信じて海苔教の布教に今日も努めているのだ。

【これ↓以外にも安いのがあるが、味・風味・食感すべてにおいてこっちの方が美味しかったのでオススメ】


ただ今日紹介したいのはそれではない。普通の板海苔の方だ。普段から100枚単位(10帖と海苔界では言うらしい)で買ってストックしているのだが、そろそろなくなりそうになっていて、しかも年始限定で10倍ポイントという普段はあまりやらないキャンペーンのお知らせがメールで送られてきたので、せっかくならお店の商品ラインアップを勝手に分析して、良さげなものをピックアップしようじゃないか、という長編企画なのだ。

単品で買うことは普段まずなく、送料込みの商品を買うことが多いのでそれだけを選び出し、それぞれの1帖あたりの単価を出してどれがお得に買えるのかを見てみたい。そして一部商品にはお店の人がランク付けもしているので、自分が優先する項目の評価が高いのかを見られるようにもする。なお1/2現在での在庫状況で見てるので、もしなかったら適当に対応して欲しい。


では、1帖あたりの単価が安いのから順に紹介する。24個もあるので普段なら諦めるけど、年始スペシャルということで頑張る。

【千葉産寿司はねだし江戸前焼き海苔全形50枚入×4袋:1帖あたり199円

__味 ★★★★★★★★☆☆ 江戸前の味
_.香り ★★★★★★★★★☆ これぞ千葉海苔。香り抜群!
歯切れ ★★★★★★★★★☆ 歯切れ良し
.口どけ ★★★★★★★★☆☆ 良好
_色艶 ★★★★★★★★☆☆ 色艶良好
_.作り ★★★★★★★☆☆☆ わずかな欠け有
_厚み ★★★★★★☆☆☆☆ 薄い

【有明海産初摘みはねだし焼き海苔全形50枚入×4袋:1帖あたり199円

__味 ★★★★★★★★☆☆ 有明海産特有の甘み
_.香り ★★★★★★★★☆☆ 香り良し!
歯切れ ★★★★★★★★★☆ パリッとした食感
.口どけ ★★★★★★★★★☆ 一番摘みならではの柔らかさ
_色艶 ★★★★★★★★★☆ 色艶良好
_.作り ★★★★★☆☆☆☆☆ 欠け・穴あり
_厚み ★★★★★★★★☆☆ やや薄い

これが送料込み商品の中で一番安い1帖(10枚)あたり199円の品。これはおためしパックで食べたけど、普通、良くも悪くも、普通。でもこれをじゃあ、普通にスーパーで買おうと思うと、この値段だったらクソマズイ海苔しか買えないはず。色は黒じゃなくて緑だったり、バリバリで口溶けが悪かったり。ひょっとしたらトップバリュの一番高い598円くらいのと同じくらいの美味しさかもしれない。そういう意味で安さを重視するのであれば、決して悪くない選択肢ではあると思う。

続いて、上記と同じラインアップで、200枚じゃなくてちょっと少ない150枚のもの。評価は上記と一緒。

【千葉産寿司はねだし江戸前焼き海苔全形50枚入×3袋:1帖あたり210円


【有明海産初摘みはねだし焼き海苔全形50枚入×3袋:1帖あたり210円



【訳あり焼海苔全形50枚入4点バラエティセット:1帖あたり234.9円


最初に挙げた千葉と有明に、佐賀と有明プレミアムが加わったもの。普通に美味しかった。世間一般で言われる美味しい海苔ってこういうのだと思う。ただ最初の2つが結構普通だったので、別個に買ってもいいのかなという印象。まあ自分も含め、食べたことがない人にはまとめ買いできて色々食べられるいい商品だね。


【訳あり焼海苔全形50枚入3点バラエティセット:1帖あたり248.67円


上のから千葉が抜けたもの。千葉は有明より香りが強かった。口に入れた後の溶け具合は有明のほうが上。あとは好みの問題だな。


【有明海産初摘みはねだし焼き海苔プレミアム全形50枚入×3袋:1帖あたり252円

__味 ★★★★★★★★★☆ 有明海産特有の芳醇な甘み
_.香り ★★★★★★★★★☆ 香り抜群!
歯切れ ★★★★★★★★★★ パリパリサクサク
.口どけ ★★★★★★★★★★ 初摘みならではの口どけ
_色艶 ★★★★★★★★☆☆ 色艶良好
_.作り ★★★★★★☆☆☆☆ 多少欠け・小穴あり
_厚み ★★★★★★★☆☆☆ やや薄い

人気のプレミアムなやつ。美味しかった。どれも卒がなく上品にまとまってる。これで1帖(10枚)あたり252円は、安いと思う。


【有明の新海苔【はねだし】新大川漁協産全形50枚入×3袋:1帖あたり270円


大きな地図で見る

漁協の支所名が入ったシリーズの中では一番安い。レビューがないから何もわからないけど(あってもわからないことが多いけどw)、この地名シリーズのセットがあると、食べ比べの楽しみが出来るのかも。これ、自分用にもφ(..)メモメモ、「食べ比べ」って、ひとつのコンテンツになるよね。一般的に、福岡産は佐賀産ほどではないと言われてるから、うん、どうなんだろうね、食べたことないからなんとも言えないな。


【訳あり焼き海苔4種類食べ比べセット:1帖あたり円286.36円


上述のセット(50枚×4=200枚と、50枚×3=150枚)より枚数が少ない(30枚×3+20枚=110枚)ので、その分単価を上げてます、みたいな価格設定なのかな。一番高い佐賀が少ない分、ちょっと割高な印象があるかも。


【佐賀有明海産寿司焼海苔全形50枚入×3袋:1帖あたり288円

__味 ★★★★★★★★★☆ 豊かな甘み!
_.香り ★★★★★★★★★☆ 香り抜群!
歯切れ ★★★★★★★★★☆ パリッとした食感
.口どけ ★★★★★★★★☆☆ 口どけ良好
_色艶 ★★★★★★★★★☆ 色艶あり
_.作り ★★★★★★★★★★ 良い
_厚み ★★★★★★★★★☆ 普通

お寿司屋さん用とあるように、きれいな作りになっているようだけど、個人で家庭内で使う分にはそこにはこだわらず、はねだしってやつでもいいのかなって思う。一度は食べてみたいな。そう、そういう時は、送料込みの商品を一つ買って、あとは1帖単位で一個ずつ買い足すってのも出来るんだよね。それで美味しければ、次からはそれを大量に送料無料分で買うってのはアリだと思う。


【佐賀有明海産初摘み焼海苔一等級はねだし全形50枚入×3袋:1帖あたり294円

__味 ★★★★★★★★★★ 高級海苔の味わい!甘み濃厚
_.香り ★★★★★★★★★☆ 香り抜群!
歯切れ ★★★★★★★★★★ パリパリサクサク
.口どけ ★★★★★★★★★★ 一番摘みならではの口どけ
_色艶 ★★★★★★★★★☆ 色艶あり
_.作り ★★★★★★☆☆☆☆ 多少欠け・小穴有り
_厚み ★★★★★★★★☆☆ 普通

これはセットで食べたけど、美味しかった。あとは好みの問題で、パリパリサクサクのために薄いのを選ぶか、食べ応えを重視して厚みを取るか。個人的には分厚いのが好きなので、そういう意味ではドンピシャとまではいかなかったのがこれ。


【有明の新海苔【初摘み】福岡県新大川漁協産全形10枚入×10袋:1帖あたり315円


ここから1帖あたり300円を突破。それでも十分安いと思う。しかも送料込みだし。問題は、海苔を普段から食べない人たちにとって、100枚の海苔が家に送られてきて、どう食べようと思うかだ。その習慣付けから始めないといけないだろうな。上記150枚のより枚数が少ないので、単価が上がっただけのよう。


【沖端の焼海苔【はねだし】全形50枚入×3袋:1帖あたり320円


大きな地図で見る

これも福岡県産。どうなんでしょ。食べたことない海苔だと、ほかにコメント出来ることがないので、今後は軽く飛ばすことにしよう。


【兵庫産初摘み焼き海苔重特上全形10枚入×10袋:1帖あたり336円


大きな地図で見る
__味 ★★★★★★★☆☆☆ 兵庫産特有のほのかな甘み
_.香り ★★★★★★★☆☆☆ なかなかの香り
歯切れ ★★★★★★★★★☆ パリッとした食感!
.口どけ ★★★★★★★★★☆ 初摘みの柔らかさ
_色艶 ★★★★★★★★★☆ 黒く艶有り
_.作り ★★★★★★★★★★ しっかりした作り
_厚み ★★★★★★★★★★ 厚みあり

前にどっかで兵庫県産の海苔を食べた記憶がある。で、特別美味しかったという印象は残っていない。


【愛知県三河湾産青混香り一番焼き海苔【初摘み】全形10枚入×8袋:1帖あたり420円


青のりが混ざったのは、香ばしさが普通のと断然違ってて、前はよく買って食べてた。特に大森の時かな。難点は、ちょっと雑な味っぽさを感じられるのとか、海臭いというか磯臭さもあるので食べる人を選ぶかも。個人的には大好きなので、むしろ食べられない人を哀れんでやるくらいの気持ちなのだが。

ここから400円台超過。枚数も80枚と少なくなるのに、商品価格はこれまでとそんなに変わらない。この辺でいつも錯覚をしてしまうので、それを解消して数字で見たいな、と思ったのがこの記事を書くきっかけ。


【有明の新海苔【初摘み】福岡県大和漁協産秋芽一番摘み全形10枚入×8袋:1帖あたり420円


大きな地図で見る

福岡県産の高い方。数値データがないので宣伝文章で判断するしかないけど、おいしそうだな。。。


【第一回入札品千葉産初摘み焼き海苔全形10枚入×7袋:1帖あたり450円

__味 ★★★★★★★★☆☆ 江戸前の味
_.香り ★★★★★★★★★☆ 磯の香り抜群!
歯切れ ★★★★★★★★★☆ 歯切れ良し!
.口どけ ★★★★★★★★★☆ 初摘みの柔らかさ
_色艶 ★★★★★★★★★☆ 色艶良し!
_.作り ★★★★★★★★★★ 良好
_厚み ★★★★★★★★★☆ 厚くもなく、薄くもなく

さあ、だいぶ数値データも高級感を増してきて満点に近づいてきたな。


【初摘み焼海苔 有明 旬等級全形10枚入×7袋:1帖あたり457.14円

__味 ★★★★★★★★★★ 旬等級!最高の甘み
_.香り ★★★★★★★★★☆ 香り良し!
歯切れ ★★★★★★★★★★ パリパリサクサク
.口どけ ★★★★★★★★★★ 素晴らしい口どけ
_色艶 ★★★★★★★★★☆ 色は黒い。艶は少し欠ける
_.作り ★★★★★★★★★☆ 良い
_厚み ★★★★★★★★★☆ 厚くもなく、薄くもなく

すごいね、ついにきた、10点満点中、9点か10点満点の評価しかない。以前美味しい海苔を求めて検索するときに知ったのが、一級とか特級といった基準の上に、この海苔のような旬等級といった感じの級があるということ。旬等級はアミノ酸が45%以上じゃないと認められないんだっけな?和肉の等級と同じように、一概に級が高いから美味しい・高いとは言えないのかもしれないけど、数値に基づいた一種の基準になるわけだから、わかりやすいかも。


【初摘み焼き海苔4種類食べ比べセット:1帖あたり458.33円


これまで挙げた、千葉の第一回入札品、兵庫の重特上、有明の旬等級に加えて、次に挙げる佐賀の推等級を加えた、食べ比べセットの中でも高級だか上等の品をまとめたもの。全部で60枚しか入ってないので本当、食べ比べにしか使えず日常的にバリバリとはいかないと思うけど、ここで食べ比べて気に入ったのを大きく買うにはもってこいだと思う。これ、個人的にもちょっと欲しい。


【初摘み焼海苔 佐賀 推等級全形10枚入×7袋:1帖あたり500円

__味 ★★★★★★★★★★ 推等級!濃厚な味わい
_.香り ★★★★★★★★★★ 香り抜群!
歯切れ ★★★★★★★★★★ パリパリサクサク
.口どけ ★★★★★★★★★★ 初摘みならではの口どけ
_色艶 ★★★★★★★★★☆ 黒緑色で艶あり
_.作り ★★★★★★★★★★ とても良い
_厚み ★★★★★★★★★☆ 丁度良い厚み

500円超え。すげー、色艶と厚みが9点で、あとは満点。適当なお店に行って適当な店員に適当な説明をされるのではなく、色んな海苔を同一基準で眺めた上でのこの高い評価、適当におべんちゃらを言われてオススメされるのとは雲泥の差で、リアルにこれは良さそうな感じだな。一点気になるとすれば、厚みの基準がどうなってるかだけど、個人的には厚みがある方が好きなんだけど、やっぱ一般的に適度で適切な厚みを持った海苔が高評価なんだろうな。この星の基準値も載せておいてくれた方が、もっとわかりやすいかも。


【佐賀の新海苔【初摘み】佐賀県有明海漁協白石支所産推等級全形10枚入×7袋:1帖あたり525円


大きな地図で見る

ついに来た、佐賀県の漁協名入りの地域ブランド海苔。果たして本当に地域ブランド海苔なんてのがあるのか知らないけど、実際に検索してもこのあかはのお店しか引っかかってないし、でもこのお店が扱っているなら、って信頼感があるので間違いないでしょう。しかもさっき書き忘れたけど、推等級。調べている中では最も高いグレードに位置づけられていた等級なので、絶品を期待出来るでしょう。上の食べ比べだけじゃなくて、この漁協支所の食べ比べセットがあると、もっと嬉しいな。


【初摘み焼海苔 佐賀 推等級全形10枚入×5袋:1帖あたり525円


2つ上のセットの、枚数少なくて単価上昇版。2625円なら手を出しやすいし、これを買って他の気になる商品を1帖づつバラ買いってのも賢い買い方だと思う。


【佐賀の新海苔【初摘み】佐賀県有明海漁協鹿島支所産推等級全形10枚入×7袋:1帖あたり630円


大きな地図で見る

600円超え。さっきの白石支所もそうだけど、この鹿島市支所も有明湾の西側の佐賀県。東側が福岡県柳川市とかになるのかな。これだけ評価が高い海苔が有明湾の西側にあるっていうことは、灌漑でギロチン堤防で仕切ったのがこの南にある長崎県諫早とか雲仙のあたりですぐ近くで、それこそ海苔にとっては死活問題なんだろうな。米だか何だか知らんけど、そんなもの作るより有明湾の海苔の方が圧倒的に価値があると思うので、何とかしてほしいなと思う。


【佐賀の焼海苔【初摘み】佐賀県有明海漁協芦刈支所産推等級全形10枚入×7袋:1帖あたり735円


大きな地図で見る

ついにきた、キング・オブ・海苔、1帖あたりの単価が700円超で、70枚しかないのに5000円もする最高級品。でも宣伝文句にもあるように、まさしくこれこそ「極上品」なのかもしれない。これをこのお店で買うのって、ものすごく賢いと思う。デパートとかだとこれよりも高いのを買えるけど、別に桐箱が欲しいわけでもないし、よくわかってないオバちゃん店員の人件費とか一等地に建つデパートのショバ代が含まれているわけでもない、海苔のコストそのものに近いわけでしょ。いいもの安く、って最もクレバーな消費者の、時代に適した買い方でしょ。しかも高いといっても10枚700円なわけで、この最上級品から得られる満足感からしたら、安いもんだと思うな。


ということで、海苔大好き海苔星人が自己満足だけのために書いたこの記事も、あまりに力を入れすぎて2日間も書くのにかかってしまった。orz 頑張ったので、2日分にカウントして下さいな。

10倍ポイントも気づいたら明日1/4の09:59までなので、リアルタイムにこれ見てさくっと買える人はいないと思うけど、そうじゃなくても普段からとてもいいお店なので、ぜひ買ってもらいたいと思う。

難点とすれば、感覚的に発送が1日遅いかな、ということぐらい。ネット通販は片手間かもしれないけど、逆にピンポイントでお店を選んだわけだからそこだけはもうちょっと頑張ってもらいたいと思うところ。

なお、これだけの大作記事を、最近はやりのステマブログだとか宣伝ブログなんかじゃなく、お金だとか対価を一銭も貰わずに個人で勝手に書いているのも、よほどこのお店が気に入ったからなんだろうな。ということで、書き終わってから早速自分でポチろうと思ってる。

今年も海苔海苔でいい一年にしたいな、と書いて年初のブログっぽく最後だけまとめてみる。

【これまでの長い記事を読まずとも、このリストさえあれば完璧…】
nori-list.png

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

ブリと肉

若くなくなってから、30超えたあたりからかな、和牛のアブラがとてもヘビーに感じられるようになった。いや、身体が全く受け付けないというのではなく、それまでは無尽蔵に食べ続けられたような気がした肉が、ほんの数切れ食べただけで、もう十分、と思えるようになってしまった。

一度だけ料理の鉄人の肉仕入先のお店で100g3,000円の高級ステーキ肉を買ったけど、ああ、そういえば20代の頃でももう胸焼けしてたな、ってことは若い若くないってことよりも、牛が好きか嫌いかなのかもしれない。

といきなり論点が揺らいでしまったところで、お刺身はまだコッテリ系でもいける。この季節、マグロなんかよりもブリでしょう。むしろマグロはあまり好きじゃないので、キング・オブ刺身はブリだと思っている。以前はハマチが好きだと思ってたけど、出世魚の最終形の鰤の旨さに気づいてからはブリ一筋。

たまに浮気して、この辺だとワラサって書いてある若いのを食べたりするけど、季節も違うのかもしれないけどブリの濃厚さには全くかなわないよね。ひょっとしたらこの辺の出世魚の呼び方を間違ってるかもしれないけど、そんなに魚に興味ないし美味しければいいじゃん、と思っているので適当に。

以前地中海産マグロの大トロが安く手に入った時に死ぬほど食べたことがあったけど、大トロでさえ食べ過ぎても和牛のクドさほどでは全くない。いや、元々ギュウよりブタ派なので牛肉に愛着もないのだが、なおさら最近は魚志向が強まってきたかも。ね、オッサンでしょ。

いや、この動き、ほんとここ数週間の話かも。年末でお酒を飲む機会があってお刺身が出てくると美味しいんだよね。しかも普段は肉より高いからあまり食べられないのでこの機会に食べ貯めておけみたいに。

多分まだ若さがちょこっとだけ残ってるので、サーモンも好き。うん、結論を考えないまま書き始めてしまったので、何をオチにしたらいいか定まらないうちに書き進んで方向性が全く見えてないので、新年早々、統失のような文章になっちゃってるな。

多分言いたかったのは、肉がダメなら刺身があるさ、その刺身も脂っぽくて無理ってなったときは、本格的な老化だな、ということだったと思うけど、いきなり最初から20代でも和牛はヘビーだったことに気づいてしまったことで、議論の前提が根底から覆されてしまってこうしてグダグダな文章になってしまったのだな。うん。

ということで、冬が明けるまでにもう何回かブリのお刺身は食べたい。富山まで食べに行く計画は、交通費の割高感にようやく気づいたので当面延期。それまでは多少高くても近所のスーパーで美味しいのを食べ続けるぞ。

全然元旦に書く内容っぽくないでしょ。ほとんど普段と変わらない生活なので、何も改まった気分になってないんでね。

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

和食めん処サがミで、(多分)港屋インスパイアの「肉ねぎそばつけ麺」を食べてみた

「サがミ」という和食ファミレスを知っているだろうか。

相撲?じゃなくて相模、かと思っていたけど、京都の嵯峨の味でサガミ、しかもよーく見ると真ん中のガが平仮名になっていたりする、実は名古屋拠点の会社らしい。

【サガミチェーン】
http://www.sagami.co.jp

こっちに引っ越してから街道沿いとかでよく見かけてて、こっちローカルのお店かなとか思ってたら実は関東にも進出済みだったりして気づいてなくてスミマセン状態。逆に、味の民芸が関東メインで関西ちょろっとだったり、華屋与兵衛とんでんをこっちでは見かけない、の反対版みたいなものか。

どうしても和食ファミレスは高いという印象があって、基本4桁からでしょみたいなのが気軽に行くには躊躇わせるところで、藍屋やさとには贅沢気分の時じゃないと行けないけど夢庵だったら入れる、みたいな金銭感覚になるのが和食系。だったら別に和食に固執するわけじゃないので普通のファミレスとかラーメン屋でいいや、になるパターンがほとんど。

でも昔は相撲ナンバーの地域にいたこともあり、サガミという名前にはビビビとくるのでずっと気にはなってたので、先日勇気を出して行ってみた。

中は想定通りの普通の和食ファミレスだったのだが、メニューを眺めていたら気になるのがあった。

【肉ねぎそばつけ麺のメニュー】
DSC06804.jpg

タップリねぎとのりを絡めてピリ辛つけ汁でどうぞ、なんていうあたり、完全に港屋を意識してるでしょう。つい最近行ってきた港屋@愛宕の記事はこちら。他にグッと惹かれるメニューもなかったので、これを頼んでみた。

【肉ねぎそばつけ麺:950円(高い!)】
DSC06792.jpg
DSC06793.jpg
DSC06794.jpg

うん、狙いは港屋風でインスパイア間違いなし。ひょっとしたら港屋を直接パクったわけじゃなくて、一時期都内の居酒屋のランチ営業で雨後の筍のように増えてた港屋インスパイア店を真似たのかもしれない。路線は港屋なのだが、ちょっとずつ微妙に異なるのでインスパイアのインスパイアなんじゃないかと勝手に推察。

まず麺ツユが私の嫌いな煮干し系。そばはカツオどかーん醤油どかーんでしょうと信じている東京生まれなもんで、ここは絶対的に味が違う。ひょっとしたら名古屋の方にある店舗だったらお客の嗜好にあわせてカツオ系にしているのかもしれないけど。

あとは麺も違ったな。女性ならひょっとしたら食べ残しちゃうかもみたいな大盛り感覚ではないし、普通のざるそばじゃなくてちょっと田舎そば風なのが港屋流なので、エッセンスとしては港屋なのだが細部がにアレンジされているようなので、港屋を期待しちゃうとちょっと肩透かしなメニューかもしれない。

こっちの方でも麺つゆはカツオ系のも探せば多いので、港屋インスパイアは自宅で作るのが良さそうで。

港屋インスパイアの作り方。そばはちょい固めぐらいに茹でる。麺の上にごま大量、ネギ大量、海苔大量に載せて、麺つゆにはラー油をタップリと。以上。簡単でしょ。このラー油が決め手で、旨いんだから。エスビーの普通のラー油でもいいし、桃ラー・エスラーみたいな食べるラー油系でも美味しいよ。

【れんこん餅だっけな?】
DSC06801.jpg

弥富の方に向かうときにハスの畑が大量にあるな、と思ってたエリアの特産がれんこんで、確かそれを使ったスイーツだったと思う。お口直しに、美味しかったです。

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

港屋@愛宕

港屋インスパイアを以前作った(20枚目くらいに写真あり)が、本家の味をすっかり忘れてしまっていたので、再確認の意味で訪問してきた。4年ぶりぐらいかな。いつも冷たい肉そばばかりなので、温かい鶏そばを頼もうと思ってたけど、涼しくも寒くもない気候だったのですっかり忘れていつも通りのオーダーになってしまった。orz

【外観】
DSC06071.jpg

昔は真っ黒だったけど今は白だか灰色に。

【調理台】
DSC06072.jpg

こんなに客が来なければ、とてもいいビジネスだと思う。一人で回せなくはない規模だし、調理にめっちゃ手間がかかるわけでも無さそう。出来た当初はここまで混んでなくて、ゆったりと食べられた記憶があるけど、今はとにかく回して回さなきゃどうにもなんないくらい客が多いから、従業員もやたらいたりして色々とめんどくさそう。

【冷たい肉そば:850円くらい?】
DSC06074.jpg
DSC06075.jpg
DSC06076.jpg

思い出美化補正機能って必要だなって思った。ラー油が食べラー系じゃなくて普通のSBラー油っぽい辛いやつだったのと、そばが思ってたほどゴワゴワな田舎そば風じゃなくて結構普通だったぐらいかな、あとは自作したのとそう大差ない感じだった。

まあ、こんなもんかな。行列並んでまで食べるほどのもんじゃないと思った。美味しいんだけどね。

そば処港屋




関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅神谷町駅御成門駅


↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

古いアクエリアスの缶

近所に落ちてた。

【アイソトニックドリンク アクエリアス】
DSC06264.jpg
DSC06265.jpg

このデザインを普通に知ってる世代なのだが、これまた随分と懐かしい柄だこと。

マニアックなサイトの情報だと、1991年(平成3年)には新デザインが出たようなので、まあ、そんくらい遠い昔の空き缶が捨てられてて、誰の目にも触れぬまま20年以上の月日が経ったってことだろう。

ある意味すごいことだけどね、20年前の空き缶が落ちてるだなんて。

他にもMyコーヒーとか書いてるのも落ちてたな。明治屋のコーヒーなんてあったんだ。って知らないわけじゃなくて、おぼろげだけど何となく知ってるし、多分見たこともある。バブルの頃だな。

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

レシピ募集

最近フォローし始めた滋賀県のtwitter公式アカウント@watan_shigaで流れていた、ちょっと気になった情報。

以前米原の商工会がびわマスレシピを募集してて、応募しようと考えたけど結局断念したが、今回もレシピ募集。

【魚のゆりかご水田米を使ったレシピ募集します!】
http://www.pref.shiga.jp/g/noson/topics/e-shinbun/20120921.html
2012-09-24_000025.png

募集主は滋賀県土地改良事業団体連合会という農業系っぽい団体。魚のゆりかご水田米というのを使ったレシピ。このプロジェクトを実践すると、魚にとってはメリットがあるようだ。肝心のお米にとっては、「魚のゆりかご水田米」というブランド化を図れるようになるので今後…うんぬん、といったように、味が良くなったりはしないみたいだな。

私自身はエコもロハスも大嫌いで、美味しくなってないお米を高く買おうとは思わない下世話な人間なので、どうか高尚な人々がたくさん買ってくれるといいですね。

それとこれとは別にして、何か滋賀ならではのレシピを新たに作るというのが今回の趣旨。滋賀らしさか。長く住み続けている住民だと滋賀らしさとかが見えにくくなるのかもしれないけど、最近引っ越してきた人間にとっても、滋賀らしさって何だかよくわからない。それじゃダメじゃん、春風亭昇太です。orz

とはいえまちづくりみたいなのに取り組んでいるとそれなりに情報は入ってくるし、去年応募しなかったびわマスレシピコンテストも参考にして、ベタかなと思いつつもびわマス、どうだろう。湖北とか湖南とか湖東とかがごっちゃ混ぜになってる気もしなくはないが。

棒寿司が商品化されて北陸道のサービスエリアで発売開始になったことはどこかで見たが、個人的に寿司系がそんなに好きではないので、これとは違った路線なんてどうだろう。

スモークサーモンが好きなんだよね。サンドイッチにして食べるのが特に好き。スモークすると魚の風味がヨサゲになるから、スモークドマッカレルなんて大好物中の大好物。だったらびわマスもスモークにしたのを使いたいでしょう。余呉で扱ってるし、琵琶湖の反対側にあるらしいマキノというところで販売してるのもあるようだ。

養鱒場はせっかく米原にあるのに、加工するのが隣接市とかになってしまうのが残念だな。もしくはネット上に情報がないだけかもしれないけど、ネットになければ自分は知り得ないのでないも同然、仕方ない。

海苔も好き。川海苔なんて特に好きでお正月のお雑煮には欠かせない。そういう文化のあるところに血筋があるわけだが、川海苔といえば四万十川が代表的。おお、淡水。滋賀にも海ないから代わりに川海苔文化があるかも、と期待して探してみるもどうもなさそう。なんだろう、探し方が下手くそになっただけかな。

なので代わりは同じく好きな食材であるゴマかな。一時期ずっとすりごましか食べてなかったけど最近炒り胡麻を口にすることがあって、改めてその美味しさに気付かされた。


難点は、写真撮ったり、分量書かなきゃいけないんだよね。すべて「適量」でいいじゃんと思うのだが、実際作る段階もそうだと思うけど、これだと審査の段階で嫌われる可能性が大きいからな。

ということで、もう既にひと通り妄想を重ねたのでもう興味も薄れつつあるけど、もしまだその情熱が残ってるようだったら試作して応募してみるかも。締切は11/30。

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
78位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。