スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草刈りの疲れる理由

だんだんと寒い日が減ってきて、春らしい日が増えてきたせいで、雑草の勢いも増してきている。特に「カラスノエンドウ」というのが今年は特に伸びたい放題で、ワッサーとひどいことになってきた。

【これがわっさーとじゃんぐるに】
Karasuno.jpg
(出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Karasuno.JPG)

そこでようやく時間を見つけて、草刈りをすることにした。多分あと2,3日してたら花から豆に変わって、来年またさらにジャングルとなってしまいそうだったから、タイミング的にはギリギリくらいだったか。

去年もずっと草刈りをしてきてて、やたら疲れるなぁってのを思ってた。一方で地元のオジイサンたちは気軽に構えて悠々と草刈りをし、その足で別の畑仕事なんかにも精を出していた。

これが自分となると、燃料タンクに2回給油するぐらいのタイミングでヘトヘトに疲れ果ててしまい、草刈り後は風呂入ってバタンキューってなる。

力の抜き加減とかがオジイサンたちはうまいのだろうか、酔拳みたいな技を密かに使ってるんじゃないか、などと色々と考えてきたが、その謎がようやく解けた。


自分が使ってる草刈機のハンドル位置が低すぎて、前かがみ状態で振り続けているから疲れるのだ。

すなわち、身長が170cmぐらいの人であればまっすぐの姿勢を保ちながらブンブン振り回しているだけで勝手に草が刈れていくのだが、それよりもだいぶ身長が高いので、刃を草の根に当てようとすると長さが足りず、腰をかがめて低くして使わざるを得ない。

この体勢で2時間もブンブンしてたら、そりゃ全身に無駄な力が入り続けて、疲れ果てるわな。


六角レンチでハンドルの位置は調整できそうなので、次回からはちゃんとしてみる。これでうまくいったら、すげー、草刈りチョー楽ー、みたいなことになるのかな?


ちゃんと調べたら、疲れない草刈りのことが書いてあった。世の中、だいたいのことは先人がいてネットに情報が転がってる。便利な世の中だ。

【青木流ラクラク草刈りの極意を見た】
http://www.ruralnet.or.jp/gn/201108/kusakari.htm
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

タブレットとノートパソコン

いまやスマホ全盛の時代。その延長線上にあるタブレットの人気もうなぎのぼり、とマスゴミは書いてる。その一方でデスクトップパソコンは壊滅的で、ノートPCもタブレットに押されているとか。

本当なのかな。。。タブレット、中途半端で使いにくいと思うのだが。。。

スマホと一緒で、パソコンと「同じようなこと」は出来る。でも、同じ事が出来るほどのものではない気がする。文章の入力も、「同じように」出来くはないけど、効率が悪い。ショートカットとか使えばさらに効率的な入力が可能。でもタブレットだとフリックフリックでそれなりになるのかもしれないけど、あくまでもそれなりでしかない。音声入力?いつまでも機械にボソボソ話しかけてればいいわさ。

確かに閲覧するだけの目的であれば、逆にキーボードを介したインターフェイスよりは直感的に操作ができるタブレットがいいのはわかる。

【回転寿司のタッチパネル機械がアイパッドだった】
DSC08091.jpg

最近回転寿司の小ブームが来てて、近隣のお店を少しずつ回り始めてるのだが、富山系のお店の注文インターフェイスがiPadだった。これなら文字を入力することはなく、選択するだけの用途なのでタブレットが向いている。専用機器の開発も要らず、簡単なソフト処理で済みそうだからコストダウンにもなりそうだし。


ノートPCからタブレットへ、っていう時に、果たして多くの人はパソコンを閲覧用途だけでしか使っていないのだろうか。メール書いたり文章を入力する機会は少ないのか?この点がずっと引っかかってて、文字を入力できなくはないタブレットへの全面移行は、ないと考えている。


カーナビ用途でタブレットは欲しいけどね。安い専用ナビを買ったけど壊れてしまって、しかもそれ以上にGoogleマップ・ナビの性能が進化してるので、もはやAndroidを積極的に選ぶ時代になった気がした。

【17インチを組み込んだ車】
t45.jpg
(引用元:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/photo/20130419_596567.html)

テスラのこの埋め込み方は、格好悪いと思うけど、方向性はこっちだと思う。インターフェイスをもっと洗練されたものにすれば、専用機器を作るのではなく共用できるものはする、ってやつ。


ん?なんか書きたいことがずれたけど、次もメイン機はノートPCでもうちょっと電池の持ちがいいやつにして、タブレットはおもちゃとしてだったら欲しいかも。ただし今度はちゃんとPlayストアが入ってるのがいい。いじるのが面倒になってきたので、そのままで普通に使えるのがいい。ああ、こうやって面倒がっていると、昔嫌いだった保守的な大人になってしまってるんだなぁ、とちょっとへこむ。
関連記事

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

パン焼き

パン。結構好きでして、美味しいパンを求めて遠くまで行ったりする。ラーメンやスーパーマーケットほどの情熱はないけど。

わざわざ長距離を走ってでも行ってよかったな、って思うところは、高山のトランブルー。ずっと言ってる通り駄舌なもんで、何が美味しいとか何故美味しいとか、実はよくわかってなかったりするけど、ここのはみんな美味しい。わざわざ岐阜県の山奥まで行って、飛騨高山なのにランチはここのパン、ってことが多い。夜はさすがに丸明の飛騨牛がいいけど。

別に高級なパンだから好きだとか美味しいという訳じゃなくて、以前美味しいと評判の広尾のドイツパンのお店は、美味しくないなって思ったし、魚籃坂のメゾンカイザーは美味しいなとは思うけどちょっと高いなって思う。まあそこまで真剣にパン道を極めようとも思ってなくて、単純に美味しいパンが食べたいな、ただそれだけだったりする。

米原に来てからというもの、相変わらず細々とだけどパン屋巡りみたいなのはスーパー巡りのついでとかにやってるけど、唯一美味しいなぁって思ったのが、湖岸道路の彦根の米原寄りにあるタネヤ?クラブハリエ?ってとこ。何でも滋賀県内では絶大な人気を誇るお店らしく、東京都とかにも進出してるのが自慢のようだけどすみません、全然知らなかったけど。

ここのパンは、あっ、美味しいなって素直に思った。値段も高すぎるなって感じることはなかったし。石窯がこだわりみたいなことをサイトに書いてたけど、粉だとか塩だとか酵母とかもこだわってるし、その組み合わせがうまい具合になってるんだろうね。ここは外の人にオススメできる。惜しむらくは、ぎりぎり彦根で米原じゃないってこと。あともう数百メートル来てくれてたら、もっと自慢できたのに。

逆に言うと、それ以外のとこはどこもあんまピンと来なかったかな。タスキや帯みたいな感じ。全く美味しくなかったとこも何軒か。そういうとこはいっそのこと開き直って、カレーパンとかキャラクターパンとか、味を雰囲気とかでごまかせる路線に移ったらいいと思う。それはそれで別ジャンルでちゃんと成立するし、現に自分の中で好きになった最初のパン屋は大井町のなんてことないお店で、お惣菜パンが好きで何度も通ったとこだったし。あー、カレーパンもパンがめっちゃおいしいとこもたまにあったりするから、カレー味でごまかすとか言うのはあまり適切じゃないかな。

話は当初考えてた方向からちょっとずれたので元に戻すと、最近ちょっとだけ生活が安定してきた気分になって、自分で美味しいと思えるパンを焼けたら、楽しいかななんて妄想し始めた。うちのパン焼き機(10年以上前のナショナルの普通の)で焼くパンは、焼きたては確かに美味しいけど、その焼きたてという特殊要因を排除するとめちゃくちゃ美味しいというものでもない。でも美味しい食パンはすごく美味しいし、あと、こっち来て実はかなり悲しいのが、8枚切りの食パンが全く売ってなくて、あの適切な厚みの食パンを自分で出来たらいいなぁ、なんてのもある。

別に一斤とか半斤を買って薄くスライスすればいいのかもしれないけど、せっかく自分でパンを焼きたいと妄想してるときにそういう現実的な話は野暮ってもんよ。

あとサンドイッチ用の10枚切りはあるんだけど、あれはサンドイッチ用のパンであって食パンではないと自分の中では勝手に識別してるので対象外。

ハード系とか菓子パンとか好きなパンを焼くのもいいし、食パンなんて本当に美味しいのを作れればそれだけで多くの人に幸せを分けてあげられるし、みたいな妄想をさらにふくらませていたら、ふと、公民館の講座にパンってのが含まれていることに気づいた。

よし、思い切って申し込んでみるか、とちょっとだけ決意してみた。
関連記事

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

麗守都関ケ原がSekigahara花伊吹になってた

「麗守都(れすと)関ケ原」ってレストランが、国道21号バイパス(関ヶ原バイパス)の終点、伊吹山口の近くにある。国道365号を関ヶ原から米原に向かって走ってると、バイパスの橋脚の下辺りにお店の看板がある。

麗守都、って…。ヤンキーかよ、ってずっと思ってたけど、こう改めて見てみると、このご時世ではこんな名前の男の子がいたって全然おかしくないかも。

レストくん。キラキラネームだっけ?オブラートに包んで言うと。包まなければ、DQNネームって言うんだけどね。今時の子の1/3くらいがもはやdqnネームだから、もうおいそれと「m9(^Д^)プギャーーーッ」と笑ったりも出来ない時代なわけで、とりあえず「個性的なお名前ですね」ぐらいでお茶を濁しておいて、後でバカにすることしか出来ない、世知辛い世の中なんだな。

いや、別にリアルでレスト君、ひょっとしたらレストちゃん?肉便器かよプゲラ、ってのを見たわけでもないので、そこまで配慮しなきゃならないわけではないのだが。

普段からアンテナ広げて情報収集している中で、まあ、ほとんど役に立ててないのが悔しいのだが、このお店の名前が変更になったことを知った。新しい店名は、「Sekigahara花伊吹」だそうな。うん、無難にいいんじゃないかな。

ホームページを見ると、恐らく店名変更と併せてリニューアルでもしたのか、ものすごく今風の出来栄えになってる。すごくきれいで見やすい。そして、個人的には嫌いなテイスト。だって、ウェブ制作屋さんがSEO対策バッチリにしました、みたいな雰囲気がプンプンするもん。スタッフ紹介なんてのもわざとらしさ満点だし。

まあ、こういうのを作りたくても自分には力量がないので、本当は批判なんてしちゃいけないんだろうけど、ちょっと気になっちゃたので。

そういう部分を除けば、料理の写真も暗めだけどきれいに撮れてて、ちょっと美味しそうかもって思ったくらい。近江牛カレーなんて良さそうよ。関ヶ原は岐阜県なので、近江じゃなくて美濃なんだけどねってのはさておき。


ってまあこんな店名変更を知ってからツラツラと書いてみてはいるものの、行ったことないんだよね…。orz

だって、「麗守都」なんだもん。昭和も40年代のにおいがするんだもん。

でも名前もサイトもリニューアルして、一部ダイニングルームも近日中に新装オープンっぽいので、ちょっとは行ってみたい気が出てきた。いや、ここにお店があるってのはずっと前から調べてあって、ただでさえお店の数が少ないんだからお店巡りの一環で行きたいとは常々思っていたわけよ。なのでもしかしたら行くかも。

引っかかってるのは、お店が団体旅行用なところ。ここにバスツアーで連れて来られるなら、どうせそんなもんだと割り切れるので文句ないんだけど、個人で行くってなると、接客とかが雑そうだからな。

っていうか、このご時世でまだ団体客ビジネスが通用するってのもすごいもんだ。もはや個人旅行が当たり前だとずっと思ってたけど、うーん、まあ、田舎に来てからは慰安旅行ってのでお世話になり始めたからあながち否定しにくくなっちゃったんだけど、でも譲りたくはないところだな。


この関ヶ原と米原の間には他にも、ゴマのミュージアムみたいなとこもあって、ゴマ星人としては本当は是非とも行きたいとこなのだが、ここも同様に団体のニオイがするのでまだ行けてない。


この個人旅行向け・団体向けってのは、個人経営・中小・大資本みたいなのとつながってるから、実は難しいとこではあるんだけどね。一人ひとりをもてなすサービスが望ましいのは当然だけど、個人経営でホソボソとやってても価格競争や国際競争には勝てないし、かといって大資本の画一化されたサービスもまた嫌なわけで、その辺をうまーくまとめてるところが、きっと今流行っていて成功しているお店なんだろうけどね。
関連記事

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

海津大崎の桜を見てきた

先週、所用で湖の反対側に行ってたのだが、その帰りに珍しく北回りで帰ってみることにした。

【海津大崎】
DSC09214.jpg
DSC09220_20130422000011.jpg

ギリギリ散り際ぐらいだったので、ほぼ満開の状態から、桜吹雪が見られるくらいだった。

桜百選とやらにも選ばれてるらしいのだが、平日の夕方で良かったと思った。こんなとこ土日に行ってたら面倒くさくてたまらなかっただろうな、って思った。自分だけのんきに桜を楽しんで、後ろに何台も渋滞を起こしても平気な神経をしてるような人に平日ですら大勢見かけたのだから、サンデードライバーが湧いてくる日にこちらも出くわしてしまったら精神衛生上よろしくないからな。。。

人混みが嫌いなもんで、なので観光ってのがあまり好きではないのだ。それが研究テーマだったけどね。
関連記事

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

米原から関西空港

書く習慣を一度やめると、復活するのにもエネルギーが必要だな…。そりゃ書かないで寝るほうがどれだけ楽なことか。ちょっとずつリハビリが必要だ。慣れればスイスイ書けるようになるからな。


さて、LCCってのが、実は結構すごいのね。関空からだと、日本中のメジャーなとこや海外にもちょこっと行けるようになってる。

LCCで国内線だと、札幌・仙台・成田・福岡・長崎・鹿児島・沖縄・石垣に行けて、しかも料金は激安。JAL・ANA・SKY等(当初格安とか言われてたのに結局中途半端で挫折したとこが多いやつら)の正規料金だと3万円近く、割引料金でも1万円以上するのが、数千円台で行けたりもする。キャンペーン価格の999円とかそういう客引きの価格設定はともかく、普通にでも札幌5000円って数字が出せるのは、正直すごいと思う。

これが欧米ではもはや当たり前の時代になってて、ようやく日本でも実現されたのでちょっと遅いくらいなのだが、それに加えてレガシーな航空会社がいかに暴利をむさぼってきたのか、とも言える。

暴利といえば、地域独占の座にあぐらをかいてる鉄道もそうだけど。東京=福岡とか広島あたりの、航空と新幹線が競争している路線では割引きっぷとかも多数設定されてて幾分安く乗れるようになってるけど、競争がないとこだとフルフルの正規料金を使わざるを得なかったりする。それが米原発着だったりするのだが。

名古屋・岐阜羽島と、京都・新大阪から東京には色んな割引があるのに米原はほぼなし。北陸に向かうにしても全然割引なんてなくて、普通に乗車券と特急券を買わざるをえない。

やっぱ競争って大事だよね。サービスが向上しないもん。顧客の立場からすれば、おおいに頑張って欲しいとこ。逆に供給側からすればそういう独占状態のとこでボッタクれるだけボッタクっておこう、という発想なのかもしれないけど。


そんな鉄道とか独占批判をするつもりで書き始めたわけではなく、LCCってすごいね、だったら一度は使ってみないとね、というとこに注目。LCCって不便な空港を使う分空港使用料を抑えて運賃も下げる、てのが基本。関西だと近くて便利な伊丹じゃなく関空、関東なら、これまで国際線を牛耳っててすっかり王様気分だった成田が、羽田に国際線を取られ始めてあわてふためいてLCCとか入れて何とか生き残ろうと必死になってたりする。本当はそこに茨城とか横田も加わると面白いのだが。

東海だと名古屋小牧からすっかり中部に移っちゃって、あれ?小牧って何か沈んじゃったな、ってとこなのだが、LCCもようやくスタートし始めたとこ。東京・大阪からの受け入れ先にはなりにくい距離なので、3番目の規模しかない都市規模ゆえにLCCも参入しにくいのだろうけど、もうちょっと頑張って欲しいかも。

というのも我が米原は近畿地方の東端、まあ僻地みたいなもんで、関空なんかよりは断然中部のほうが近いわけで、海外に行くにも路線があるのならぜひ中部からのほうがありがたかったりもする。

【セントレアまでは100kmくらいなのに、関空まで170kmもある。金沢と同じくらい遠い】

より大きな地図で 米原とKIX・NGO を表示

まあ、現実的には名古屋圏が大阪圏よりも弱いのもあって路線も少なくて、関空を使わざるを得ないことが多そう。そうなると、じゃあいざ関空まで行こうと思うと、今度はその遠さ故に地上交通機関もお金もたくさんかかるのが痛いところでもある。

関空福岡が4000円で乗れるっていうのに、米原から関空まで直通の特急だと5250円もかかるし、乗車時間が2時間半以上。なんじゃそりゃ。東京から成田行く以上にお金がかかりすぎてる。orz まあ朝に2本だけ、米原から関空までの直行特急が走ってるだけましなのかもしれないけど。


何とか他にいい手段はないかと調べてたけど、普通に検索して出てくるのは新大阪までひかり・こだまで行って、そこから関空行き特急に乗り換えるのが圧倒的に多くて、新幹線使う分早くはなって1時間50分になるけど、金額は上がって6030円。うーん、これだとLCCの安さのありがたみも薄れるなぁ。。。

と思ってたらジョルダンで検索したら1つだけ、安くてそこそこ早いのがあった。乗換駅を新大阪じゃなくて京都にすると、時間は変わらず新幹線代が下がって4570円ってのが出てきた。うん、新幹線は隣の駅だと特別に自由席が安くなるのがあるからそれで安くなったようだ。この時間と金額なら、まあ納得というか、ギリギリ妥協できるところかな。

安くしようと思えば、新幹線や特急を使わず快速だけで3150円ってのもあるけど、2時間半を軽く超えるし、京阪を使うと2660円ってのもあったけど乗り換え5回で3時間半超って、大学生ぐらいかな、やれるのは。


1時間50分で4500円ってのも、正直なところどうかとは思うけれど、現時点では致し方ないのかな、というところかと。


…調べたら、はるか往復割引きっぷという往復7300円の割引切符があるようだ。片道あたり3650円、乗車券3150円に500円だけ足した金額で乗れるので、朝の直通便ならすごくお得、日中は新幹線は多分×だけど新快速でちょっと我慢すれば済む話で、それでもなおお得。朝夕の直通に乗らないなら、京都の往復4700円に、普通の1110円の片道を足せば、往復でも6920円、片道あたり3460円。

独占にあぐらかいてたらそもそも客がいなかった、みたいな事態になって割引を出してきたのかな。いずれにせよ、ちょっと調べてみてよかった。
関連記事

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

ゆるく再開

ほぉ、3ヶ月も間をあけてしまってた。。。

まあ、いろんな事情があって、そして今日に至ったわけだが、ゆるーく再開することにする。

別に普段の活動を載せるのを立ち上げたので、こちらは趣味用ということにしておく。

この2ヶ月は、怒涛のような日々を送っていたけど、ようやく最近ちょっとゆとりを感じられるようになってきた。

毎度ながら、書く習慣を一度中断してしまうと、復活させるのがものすごくパワーが必要。

ただ、書かないと記録が残らなくて、あとで振り返ったりするのに不自由なので、ボチボチと。
関連記事

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
78位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。