スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ヶ原の雪

東海道新幹線や東名・名神高速でこの時期、雪の影響で遅延だとか支障が生じているのは、わが米原から関ケ原のエリアにかけての話。

去年、説明会に参加するのに名古屋まで新幹線で入り、そっから一般の東海道線で岐阜・大垣を通って米原まで行った際に、大垣までの気候はまあ平地のものだった。雪が降ってるけど、地面を白くしてるねの程度。

ところが大垣を出て、垂井・関ケ原と進んでいくとだんだん雪の量が増え始め、滋賀県に入ると雪の中をかき抜ける感じさえ出てきてた。

世間でこうした事象を扱う時によく言われるのが、「関ケ原の雪の影響で・・・」というフレーズ。

ここで苦言を呈しておきたくなった。それは間違っている、と。

【伊吹山を中心とした地図】
sekigahara-snow120114.jpg

確かに、関ケ原の地名は全国に知れ渡っている。地名としてと言うより、歴史的イベントの一環として。そう、関ヶ原の戦いである。日本史を選択しなかった自分でさえ知ってる。(ただし何年だったのかは覚えてないorz)

それと比べると米原はちょっと弱い。新幹線に乗ったりクルマを走らせる人にはだいたい通じるが、それ以外の人には「ヨネハラ市?」と言われること多数。滋賀県という呼称自体もマイナー。関西の県名を挙げさせたら多分一番最後に出てくる率が一番高そう。琵琶湖は知られているけどね。

上の地図を見ると、関ケ原は縦に伸びる山地の右側に位置している。山がちなエリアではあるものの。この付近、雪は北西の若狭湾・日本海の方から流れてくる。

北西から来た雪雲は、世界一雪が積もった記録すらある伊吹山にぶつかって、山の西側にドカーっと雪を振り落としてから風だけが山を越え東側に吹き降ろしていくのだ。

そう、我が家があるエリアに雪を降り落として。

クルマを走らせてて実際に思うのは、山地の県境を挟んで西側・滋賀県側は雪にまみれているのに、東側・岐阜県側は雪のない風景が結構広がっているということ。

すなわち米原-関ケ原-大垣の区間において雪の影響をモロに受けているのは、米原ー関ケ原間のうち、米原のエリアだけなのである。

よって今後はあらゆるメディアにおいて「米原の雪の影響で・・・」というフレーズにすべて切り替えるべきなのである。(キリッ


実際のところ、ニュースで「米原の雪の影響で東海道新幹線に遅れが生じています」とか言われてもピンと来ない人が相当多くいて、だったら東西の分かれ目に「関ケ原」と言っておいたほうが何となく通じそうだ、みたいな判断があるんだろう。天下の分け目の関ケ原っていうくらいだからきっとミゾユウな気象環境なエリアなんだろうと思われてそう。

同時に雪まみれの印象を米原は関ケ原にかぶせて負わせることで、対外的なイメージの低下に努めているのかもしれない。はいはい、雪でみなさんに多大な迷惑をいつもおかけしているあの関ケ原、その隣に位置してますのが米原でございます、みたいな。悪いのは関ケ原だよ、って。

まあ現実に雪がひどいのは米原なわけで、そんな外の人がどう思おうが大したことなくて、雪かきが面倒であり続けることには変わりないのだが。orz 豊富な温泉でも掘り当てて道路や屋根に源泉掛け流し状態にして融雪でもできたら、だいぶ楽になるんだろうけどなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
89位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。