スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滋賀県とラーメンといえば

ふと思いだした。

そういやあ昔、滋賀県人という人をネット上で見かけたことがあった。


むかーし、大好きなラーメン屋さんがあった。@家という通称で呼ばれてて、濃厚な家系風スープと酒井の麺、それに炙りチャーシューが見事な味わいを見せてくれていた隠れた名店。イケメンとか修行僧とかの愛称がついた店主もいた。

最大のポイントだったと個人的に思ってるのが、濃厚豚骨魚介をはじめたこと。ダブルスープと言われる青葉系の味が今日の大ブレークをはじめたばかりの頃で、イケメン(が考えたのかな?それともオーナー?)が80ミクロンの鰹節粉を築地で見つけてきて、それをしっかりした豚骨スープとブレンドさせた。そんなことで豚骨スープが濃厚豚骨魚介になるの?と思ってしまうくらいなのだが、それがまた最高の味になっていた。

それまでは若かったのであっさり魚介系が嫌いで、コッテリ系と呼ばれるものをずっと指向していたのだが、@家のそのラーメンを食べてからというものの、妙に気になってしまい、好きになったという経緯がある。

自分の中での一大センセーションを巻き起こしたお店だったが、店主とオーナーは別人で、それが売り飛ばされてしまったのだ。その売り飛ばされた相手というのが、「滋賀県人」だった。


彼は、人気店を買ったから簡単に繁盛するだろうという失言や、ラーメン好きな人たちや「評論家」に喧嘩を売ってみたり、自ら客足が遠のくようなことをネット上でたくさんしでかして、お店はすっかり客が減り地元客しか利用しない店になってしまった。

カルピスバターを使ったり、イベリコ豚を使ったり、いまの行列店の走りともいえるような様々なイベントを提供してくれて、ラーメンが好きな人たちに愛されるお店だったのが、その滋賀県人のおかげでそのお店は嫌われるお店と変貌してしまった。

メニューを見てても、それまでの味をないがしろにして、業務用のスープを使った担々麺を出したり、あっさり野菜ラーメンを出してみたり、そういう普通のラーメン店が好きなんだったらそういうのを買うなり開くなりすれば良かったのに、滋賀県人はそれをすべて潰してしまった。

なんかよくわかんないところから出てきたイナカモンが、ちょっとITバブルに乗れたからっていってBMWなんか乗り回しちゃって、まあそれはいいwとして、好きなラーメン屋を潰した(あ、まだ営業してたかな?w)罪は、とても大きい。

ということを久しぶりに思い出して検索してみたら、いまだに元気でいるみたい。五反田でIT会社やってるみたいだし。


いまだに彼を思い出すのが、横浜家系ラーメンを見たとき。イエケイといえば神奈川の主流のラーメン。ラーメンを少しでも食べてる人なら当然知ってる種類。


それを「カケイ」と呼んだんだよね。いまだに忘れられない。。。


たった一人のつまらない人間のせいで消えてしまったお店の昔話でした。

麺屋月光




関連ランキング:ラーメン | 戸越銀座駅戸越駅荏原中延駅




お店が変わっていった経緯は2chとか個人ブログで探せて、個人情報はfacebookとかでダダ漏れになってるからわかるんだよね。おー、怖い怖いwww
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
125位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。