スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅急便の料金

橋下が道州制とか言い始めてて、そろそろマスゴミに本気で潰されちゃうよ、とか余計な心配をしつつ、県境でもあり地域境でもあるところに住んでいる身からすれば、どっちみち辺境扱いは変わんないんだろ、道路だってろくに出来やしないし、なんて拗ねてみる。


その県境、かつ地域の境に住んでいるからこそ使える技。

先日宅急便を送る機会があったのだが、急ぎで送りたかったので集配センターまで持ち込むことに。その後の予定もいくつかあったため、クロネコヤマトの垂井にある営業所まで県境をまたいで行ってきた。

垂井のある岐阜県は、中部地方とか東海地方に分類され、米原のある岐阜県は近畿地方とか関西地方に分類される。

そう、県境に住んでいるからこそ、宅配便の発地を選ぶことが出来るのだ。ちなみに、垂井の営業所までは19km、米原の営業所までは16kmなのでさほど大きな違いでもない。ヤマト運輸を使った場合の話なので、佐川とかはまた別。郵便局を除いたら、最寄りの宅配便業者の配送センターは、西濃運輸あたりになるのかな?


具体的には、東京に荷物を送るときは、岐阜からだと60サイズが740円・大きい160サイズで1,790円なところ、滋賀からだと60サイズが840円・160サイズで1,890円と、100円違ってくる。

1つ送るだけなら大した金額差ではなく、往復6km遠いところに車で行くことで消費されるガソリン増と相殺されるくらいでしかない。でも塵も積もればなわけで、ちょっとした裏技的に覚えておきたい。当然ながら西日本方面に送るときは立場が逆になる。

でもゆうパックの方が安いのかな?郵便局はサービス悪いから、営業時間短かったり土日やってなかったりするけど、それがクリアできればいいのか。ちなみにこの辺で大きくて集配の中心っぽいのは長浜。それでも距離が15kmあったり、24時間対応じゃないってあたりが残念。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
561位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
70位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。