スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近GENKYがいい

ゲンキーという福井県生まれのドラッグストアがある。

隣の福井はあまり行ったことないけど(3回行ったかな?)、同じく隣の岐阜に行くと結構いろんなところで見かける。濃紺を使ってるので、個人的な印象としてトライアルに似てるな、ってちょっと思った。

一番近いお店は、隣町の関ヶ原にある。去年出来た。ん?違った、今年の3月だった。それまで関ヶ原には小売店はパッとしたのがなく、ホームセンターのウッドペッカーとコメリ、それにスーパーのヤオセイくらいで、いずれもイメージだけど店内の蛍光灯が節電だか節約だかケチで消されてて暗く、陰湿な感じ。

照明を落とすのって、レジ袋有料と同じくらい嫌いで、何か節約してますってアピールだけ先行しちゃって、実際にどれだけの効果があるのか不明朗だと思ってる。店内が暗いと、気分が滅入る感じがする。品物がキレイに見えないし。

原発事故後の節電の時でも、コンビニの外の照明は消しても、店内を暗くするのはあまりなかったんじゃないかな。明るくないと、買いたいものも買わなくなるってことを知ってるんじゃないか。

それたが、GENKYが出来てからは関ケ原に行く用事が出来た。近くに食品スーパーのフレンドマートや、ドラッグストアのユタカもあるんだけど、ゲンキーにしかないものとして、PB製品、特に食品系の充実度が最近増して来ているところにある。

8月末でポイントカードが廃止されちゃったけど、その分の価格を下げますということで、焼きそばの麺が18円から17円に値下げされた。ほかにもスナック系でいろんなPB製品が追加されてたり、いろいろ面白くなってきてる。

新店もそうだけど、成長している会社ってのも面白いよね。お客さまの立場だと、純粋に楽しめる。

そうそう、焼きそばといえば、3年ぐらい前までかな、小麦の値段が上がる前までは、スーパーの特売品の目玉としてマルちゃんのソース焼きそば3玉入りが98円、というのが多かった。でも小麦のせいでそれもなくなって寂しい思いをし始めたくらいに、ソース無しで1玉28円とかで売るお店が出てきて、今や18円じゃないとちょっと高いなと思ってしまうくらい。

1食18円の主食。そりゃまあ麺だけ食べるわけじゃないから、具材や調味料代も加算されて初めて食費になるわけだが、ご飯の1合が約50円くらいというのを前どこかで見た。1合150gで、5kg2000円前後の普通のお米だと、確かにそのくらいだな。

かつて貧乏学生を楽しんでた頃は、タイ米をカレーピラフという名のカレー粉だけをかけたチャーハンにしてたことがあったけど、今貧乏学生をやろうとすれば、断然焼きそばだな。スパゲッティだって1kg198円を200g食べても40円だし。

ゲンキーならモヤシだって毎日17円。これがあるから関ケ原に出向く理由ができ、最近はガソリンの給油も関ケ原が多い。元々価格も長浜より安かったけど、それ以外に行きたくなる要素が加わったからな。

ということで、最近はめっきり岐阜に行く事が増えて、滋賀県内で買うのが減ったかも。県内も楽しくなれば行くのになぁ。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
125位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。