スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tumblrと著作権

Tumblrという、また新しい(と言っても日本での認知がそう高くないだけで、5年の歴史はある)ソーシャルメディアがある。

このソーシャルメディアというのがどうにも嫌いで、偽善と傷の舐め合いみたいなのをいい歳こいた中年たちがいいね!とかやってるのが気持ち悪くて仕方ない。もちろん人柱系なので手を出さないわけがなくひと通り試してはいるものの、ミクシィとかいうゲームサイト(?)で何年も前に経験したようなデジャブは見たくないので、基本ソーシャル系はスルーしている。

ってかさ、マイミクはどうしたんだよ。足あとをチェックしてた日々はみんな忘れちまったのかい?Twitterで○○なうって言い始めるのにも抵抗あったり、逝ってよしとかキボンヌとかもはや廃語となった言葉を使ってた日々とかさ。こちとらブログみたいなもはやふるーい古いメディアを相変わらずやってるけどさ。

みんな「流行」ってことでいいのかねぇ。だったら酸性雨、オゾン層、環境ホルモン、ダイオキシン、エコロジー、ロハス、サステイナブル、地球温暖化みたいな左巻き連中の流れから、もうさすがに人前では恥ずかしすぎて言えなくなってきてる反原発みたいなものも、飛びついては捨て、過去はきれいさっぱり忘れて、と簡単に洗い流せるもんかねぇ。

そんなところにいちいち気がついてる方が、そもそもダメなのかもしれないけどね。。。


それはさておき、Tumblrはいまいち使い方がわからなくて放置してたのだが、ブックマークレットというのを使えばより簡単に「リブログ」というのが出来るらしいことがわかり、再び手を出してみることにした。

実は手を出したのは1週間くらい前なので、もう既に手を出し終わって次はいつ本格的に活用しようかと考え始めてるところなのだが、せっかくなので書いておこうかと。再びのきっかけは何だったかというのも日が経ってて忘れてたけど、Googleリーダーのピックアップでおすすめされてた記事が気になったからだった。

【まさにネタの宝庫! 「Tumblrの面白さ」を改めて考えてみた】
http://www.lifehacker.jp/2012/08/120829tumblr.html

そもそもタンブラーに興味を持ったのも、「引用」というところであり、それのやり方が直感的に判らなかったので遠ざかってしまっていたのだが、ブックマークレットを試しに使ったら思いの外簡単に出来たので、よしイケるぞ、となった次第。

【実験の元となった産経ニュースwestの記事のキャプチャ】
tumblr-test-1.png

【tumblrに「引用」した画面のキャプチャ】
tumblr-test-2.png

写真はオリジナルのサイトのを表示させてるだけなので、fc2とかyahooブログみたいな外部表示を禁じてるサイトの情報だと、うまく表示されないかも。

この「引用」が、ブックマークレットを使ったらものの30秒ぐらいで簡単に出来ちゃうものだった。これなら手軽に出来そうだぞ。


元々まとめサイトみたいなのを作りたいと思っていたのだが、別に2ch→アフィサイトではなくて、色んなソースからあるテーマに沿った情報の新聞スクラップみたいのが欲しかった。新聞スクラップを作りたいのに、肝心の新聞サイトが情報を一定期間経過後にネット上から消すようにしちゃってるので困っていたけど、それがクリアできそう。

著作権とやらが不安だから消してるのかもしれないけど、ロングテールみたいにして細々とでも収入が得られるような仕掛けにすれば新聞サイトの存在価値が出来ると思うのに、縮小版とか有料会員の収益の方がまだ多い、きっとそんなふうに計算されて記事が消されるようになってるのかもしれないけどさ。

いや、Tumblrを触ったり見ながら常に意識してしまうのが、この著作権の問題。とくに日本の法体制では、黒に近いグレーな印象がある。果たしてこれが「引用」と呼べるレベルなのか。上に貼ったやつなんかはそれ単体では単なる「転載」にすぎないだろう。こりゃ普通に考えたらアウトだ。

…。

なんか色々考え始めたら、これはTumblrに限らない普通の著作権の話になりそうだ。やめとこう。多分正面から考えていったら、普通全部NGだから。


ただ、これがソーシャルメディアという何か新しそうなもので、しかもアメリカのサービス、というあたりがひとつのポイントかも。別にグレーだかブラックを勧めるわけではないが、面白い試みは新しい挑戦から生まれてくるので、まずは試してみるというのもありかな。

親告罪ということもあり、訴えられそうになったら速攻で手を下ろすとかいう対策もあるだろう。でなければこれだけ数多くのまとめサイトが普及もしてないだろうし、実はこういう流れのほうが本当のソーシャルメディアと言えるんじゃないかと、と感じていたりもする。

何も人のチラ裏をペロペロいいね!してるのだけが、社会性という訳語のあるソーシャルな行為とは限らないだろうから。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
89位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。