スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集力

インターネットに初めて触れてから20年近く経つ。おお、もうそんなに時間が過ぎてるのか。orz さらにwebに触れてからもそのくらい経過しているが、そんときに直感的に思ったのが、「これからは編集力が大切」ということ。

それまでは限られた人しか情報を発信することが出来なかったのが、誰でも簡単に出来るようになった時代が来た時に、何が基準でその情報を読んでもらえるか。それは、アイディアをまとめる力であり、文章を作成する能力であり、伝わりやすい表現にする力であり、共感を呼び寄せる能力。

書籍と同じようなことをこれからはホームページでも発表出来るようになる。そのときにどう差別化をすべきか。どうすれば書籍は、雑誌は、新聞は生き残ることが出来るのか。もちろん素人が簡単に触った程度のものとのレベルは段違いですぐに識別できる。しかし素人でも慣れてくればその情報伝達能力は向上し、プロが作ったのに引けをとらない品質になる。

逆に、出版社とかマスメディアにいるプロの人たちは、その編集能力にものすごく磨きをかけていかなければ、すぐに誰も興味を持たなくなり、潰れていってしまうんだろうな、なんてことを予想していた。

現実に、ネット上に情報があふれ、人々が書籍や新聞雑誌を手に取らなくなって久しい。もちろん情報のクオリティに大きな差があることは認めるが、妥協できなくはないレベルの情報も多く転がっているので、情報の入手先としてはプロが作った、プロの編集がなされた情報に頼らなくても済むようになってきているのも、また事実である。

小学生の頃から新聞っ子だった私は、新聞をずっと信じてきていたけど、ある時から複数の新聞を読むようになり、情報が正しくないこともありうることを知った。盲信していたきらいがあるだけにだいぶ人様より遅れてその気付きがきたのは恥ずかしいのだが。

そして新聞を読まなくてもまったく日常生活に支障がないことを知って購読をやめてからももう2年以上経つが、先日久しぶりに新聞を読む機会があった。お試し版が勝手に送られてきてたんだっけな?

事実(いろいろ判断基準はあるだろうが、単なる出来事の報告という意味)やイベントを紹介する記事の内容は、たいていがネットで入手済みのものばかりだった。ないものと言えばコラムや論説、それに週刊誌の広告ぐらいだったがその広告も探せば見られなくはない。探してまでも見たくもないが。

出来事以外のコラム・論説部分には、多分に一方的な思い込みによる個人的意見(もちろん会社の方針なんかも含まれてるかもしれないけど)で偏った内容が多くて、ああ、これだったらむしろ新聞なんて二度と読まなくてもいいかも、あとは足りないローカル情報さえネットで入手できれば完璧だな、と思ったくらいに、程度の低いメディアだと感じた。あれ?かつて盲信していた頃は新聞はすごいなと思う一方だったのに、どうしてだろう、この逆転の発想に至った経緯は。


ここまで貶しておきながらフォローするような内容になるのはいささか手遅れかもしれないけど、一方でプロの編集力の依然とした高さに感嘆することもある。

特に動画の世界なんかでは、NHKとかのテレビ番組づくりや構成の巧さは、正直すごいと思う。一度見始めたら最後まで思わず見続けてしまうような番組、こんなのは歴史とか経験に積み重ねられた実績からなるんだろう。朝のニュース番組なんかはみな生放送だけど、秒単位で組まれたスケジュールに視聴者を飽きさせないための工夫が散りばめられている。

動画も以前自分で熱心にハマった頃があったけど、作品の時間に比べてどれだけ多くの製作時間が必要なことか。台本書いたり撮影したり編集したり、それこそホームページの普及と同じようにデジタル編集環境が一般にも広まったからこそ自分もチャレンジできたのだが、そこに素人とプロとの大きな差というものを強く認識させられたものだ。

逆説的にはなるが、素人が作成した動画というのは、とても見るに耐えられないレベルのものだったりする。お父さんが撮った運動会やお遊戯会の映像なんて、家族以外が見る価値など全くないが、素人が相当頑張ったレベルの作品であったとしても、プロとのレベルの差が歴然としていて、「見苦しい」とまで思わされるものも多い。

Youtubeとかで動画を簡単に観られる環境というのはだいぶ普及してきたが、プロが計算づくで作成した作品ですらR30秒も見続けるのはシンドいことすら多い。ましてや素人レベルのと出合ってしまったら最後、苦行でしかない。

文章はその情報の検索性より蓄積に向いていると思う。一方で動画は圧倒的な情報量を含むが、それを人に最後まで見てもらえる仕掛けの準備が相当難しそうだったり、情報を広げるための周辺環境というのが劣っている印象がある。

そこにストリーミングなんてのはよっぽど事前の準備をしっかりしてないと編集力を発揮することができないし。


やばい、自分でも何を言ったほうが良いのか、わからなくなりつつ、寝落ちしそうだ。。。

要するに、動画は将来性あまりない、と個人的には思ってる。

あとで見直すかも。眠すぎ。。。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
102位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。