スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちづくりとは何ぞや?

こんな大それたテーマをタイトルに掲げておきながら、自分では立派な回答など持ち合わせていないし、その解が見つかるとも思えない。orz とりあえず今時点で思っていることを書き散らかしておくだけおいてみようと思う。

大抵の人がこのことをいうとちょっと嫌そうな顔や反応を見せるけど、自分がいま思っているのは、お金儲けだと思う。とにかく都会からお金を呼び込むこと。それは補助金という形で呼び寄せるのではなく、消費という形で地域に落としていくということ。

どうもお金儲けというと汚いことのように捉える風潮があるけど、お金なしでは今の世の中人は生きていけない。人々が支えあうのもお金が価値基準となってる。そりゃあ善意とか好意とか大事なのは言われなくたってわかってる。そういう綺麗事は当然理解した上での、でもやっぱお金でしょう、ということ。

あー、自分で書いておきながら、こういう説明不足のまま進めると尚更誤解していく人が増えるんだろうなと思いつつ、自分の文章で食えているわけでもない現時点においてブログ書くことに割ける時間にも限りあるわけで、いちいち構想を練るのに時間もかけられないし推敲だってままならないのが現実。

ということで、いいんです。色々と途中を端折って、結論としてお金なんです。


先日難読地名を探している際に見かけた、米原市榑ヶ畑(くれがはた、?)の地名。戦前くらいに離村したので今は石垣ぐらいしかその痕跡はないのかな。でも米原と彦根の間の彦根側には、廃村になって日も浅かったり、廃村になりつつある集落・集落跡が多いようだ。普段から車を走らせる際はバイパスが嫌いで旧道を好んで走る方なので、そんなときに見つけた下記サイトが参考になったし、非常に興味深かった。

【林道・廃村滋賀県地図】
http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/haison_all/sigakenmap_haison_new.html

あぁ、重たいなぁ、このテーマ。もっとじっくり考えて書きたいけど、いいや、書き散らしておこう。

このサイトを見て、あらら、近所の集落もあと20年したら本当にこんな風に人がいなくなって、ムラが消えちゃうのかも、と心配になる。いま70代の人はいい。あー、いろいろ語弊ありそうだけど、でも書いちゃう。20年後はほとんどの人はもういないわけだから。逆チキンレース。過疎高齢化のレースから、いち早くぽっくり逝って負け抜けた人が、実は勝ち組。残されたら最悪。誰が集落を維持するの?共同作業は?家並み・街並み・風景はいったいどうやって維持するの?

残された側も、そんな我慢なんてしないでイチ抜ーけた、で引っ越してしまえばいい話ではある。まあそれが結果的に、廃村というわけだが。なので負けたもん勝ちの世界である。

別にこんな不便なところでわざわざ我慢して暮らさなくても、と残される若い世代は考え、えーい、あと何年もしたらどうせ自分はこの世にいないんだし、だったら地域共同体だとかまちづくりなんてどうでもいいし、でもこれを正直に口に出したら何か周りがみんなドン引きになるから、一応活性化には賛成しておこう、でも細かいことになると面倒くさいから放置、無視、邪魔でもしておこう。はい、これが総論賛成各論反対、ってやつ。


まちづくりという言葉も、地域によってその使われ方が全く異なる。都市部でまちづくりといえばそれは都市計画であったり住宅供給であったり、と増え続ける人をどうさばくか、という議論になる。まちづくり公社って言葉を調べたら、旧住宅供給公社ってサブタイトルがついていることでもわかる。人口激減国日本においてそんなこと言い続けられるのなんて東京ですら田園都市線近辺がせいぜいあと20年、といったくらいに往年の輝きと化してはいるけれどね。

でも過疎地においてのそれは、いかに人を引き止めるか、ということ。増やす、なんてそんな無茶はもう言わない。人がムラを去っていくのを少しでもやめさせたいし、それが叶わなくとも最大限遅らせることを狙って取り組まれる様々な活動、それがまちづくり。全然作ってないじゃん、むしろ「まちどめ」、ぐらいの表現が適切なんじゃないか?それが果たして日本語として成立するかは知らないけど。

その際に、去るのを少しでも食い止められる手段というのが、お金儲け、じゃないかと思う。文化・芸術・交流でまちに賑わいを、元気を、なんて作文はさすがに2010年代にも入って言えないでしょう。それが爆発的な人気を呼んで都会から人が押し寄せてもう儲かって仕方がないんだよ、というアートならいいでしょ。

でもそんなんじゃぶっちゃけオマンマは食えないでしょう。税金だか補助金の甘い汁を直接吸える人以外は。周辺への波及効果が全然無さすぎる。むしろいわゆる補助金依存症にかかってしまいより人をダメにするだけかもしれない。

もっと直接的にお金儲けできる手段が必要。

それがかつては高速道路開通→工場進出みたいな田中角栄的発想だったんだろうけど、むしろ今は感情的な反原発論によってもたらされる妄想的自然エネルギー頼みな不安定な社会基盤と、一生懸命輸出企業やらが稼いだお金をアラブの油田にばらまくことで電気料金が上昇する方向に向かっているこのご時世では、地方に工場が出来るなんて夢物語になってきてるし、むしろガンガン撤退して外国に出ていくばかりの、末恐ろしい社会が待っているわけよ。と、毎度大嫌いな反原発を叩くことを加えているものの理路整然と説明できてないので意味ない悪あがきにしかなってないのが悔しいが。

で、だ。こんな大風呂敷広げた話はちょっと関連性が薄いことに今更気づいたが放置するとして、人口が減少してパイが限られてきているこの国の中で、他の競合地域にいかに先んじて、都市部からのお金を還元・流通させるのか、このことが重要になる。

お金を稼げる口が田舎にあれば、人は住み続けられる。うまくいけば、不可能に今や見えるかもしれない、人口増だってできるかも。それが輸送経路に制限が低い製品であれば立地は問わない。いま念頭に置いているのが徳島県上勝町、はっぱのムラ。徳島で人口増加率トップだっけな?あとは高知県馬路村とか。もしくはこんな不便なとこでも敢えて人が来たくなるような類まれな魅力を持つ地域。これは湯布院あたりを想定。こういう強みを見いだせる強いリーダーがいれば、辺鄙なところ、言葉は悪いがクソ田舎でもまだ生き残れる。

でもそうじゃない大半の日本の山間部奥部にあるようなところは、廃村に向かっていくのはもはや止められないのかも。数百人単位ですら、もはやその人のためにインフラを整備するのはもう困難になってきてるから。

そうなるとあとは立地条件が良い所、別に絶対的に良くなくても、まだ相対的にでも他より利便性が高ければ、生き残れるチャンスや可能性というのは残る。

そこに、都市部からお金を運んでくれる仕組みを持ってくる。そう、そんなことはみんなだいたい分かってる。そしてそれが出来なくて困っている、ということもわかっている。うん、あともうちょっとだ。おぉ、あっさりと書き終えるつもりだったのが、かなりツラツラ来てしまった。榑ヶ畑を出してそこまでにしておこうと思ったのに、でもせっかくなのでもうちょっと頑張る。

その仕組みを自前で用意できないのが日本中各地だと思う。そこで差別化すること、そして後ろ指さされたりバカにされるのも結構、それでもなお人と、他の地域と異なることをやろうとする人、うーん、一応釘を差しておくとそれは人に迷惑をかけたり不快感を感じさせることでは決してあってはならない、あくまでも他人様からは自分に影響ない範囲であればお好きにどうぞ、という偉大なる無関心、みたいな範囲内での話だ。何を念頭に置いているかは知らないが。

脱線したが、同じことやってもダメだって。奇人変人にならなきゃ。あれ?熱狂的な支持があった首相みたいだな。ヨソモノ・ワカモノ・バカモノ、ん?順番はこれでいいんだっけな?お金儲けできる仕組みを持ち込んできてくれるところにターゲットを絞り込んで、そこに特化してその変人を呼び寄せる仕掛けづくり。

具体的に、それが新製品開発(特産品開発って単語がどうも引っかかるのであまり好きではない。特産品って?みたいな十分に理解できてなくて定義が不安定な言葉を使う恐怖感みたいなものか。だったら単純にこれまでにない、という意味だけの新製品開発なんかでもいい気がする)だったり、新商品・新サービスを生み出す第三次産業企業の設立だったり、なんだろう、自分では思いつかないが、もちろん思いついていたら今時ブログなんて書いてなくてお金儲けに勤しんでいるわけでorz、それはきっと変人が答えを導き出してくれることだろう。

むしろ、その変人をいかに呼び込むかということに注目して、変人様~、変人様~、と奉る雰囲気作りというかな。もちろんタダの変人に来られてもウザいし困るし迷惑するだけなので、慎重に選ぶべきだろうけど、ってそこが難しいわけでペーパー審査や数十分の面接なんかじゃ到底ムリで、隣の市長がやってるランチミーティングとか、あとはカフェ形式や居酒屋・バーみたいに小一時間かけて人を見れば、面接よりははるかに人を見抜くチャンスは増えると思うが。


ここまで長々と書いてきたが、当初に宣言した通り結局結論は導き出せなかったし、本当に書き散らしただけに終わってしまって、ひょっとしたらいいまとめが浮かんでくるかも、と書き連ねてきたけど結局出来なかった。。。

とりあえず、選ばれる側としてこの地にやってきた自分は、選ぶ側としての住民としての生活を開始し、ちょっとは客観的に見られるようになったかな?と一瞬だけ思ったけど、何も意見をまとめられなかった自分の未熟さに、これからも日々精進だな。なんてどうでもいいような話でオシマイにしてみる。あー、無駄だったか、この時間。。。orz
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
89位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。