スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線高速試験車両特別公開

たまにはタイムリーに。

Yahoo!のトップ画面で、多分以前どっかで郵便番号を登録してあって、市内や周辺の情報が掲載されるようになっている。そこに「新幹線高速試験車両特別公開」というイベントがあった。確かに米原駅から京都方面に向かうと左手に、新幹線っぽい車両が並んでいる施設があるけど、そこでの催し物のようだ。

【イベントチラシ】
shinkansen-event1.jpg
shinkansen-event2.jpg

鉄ちゃん向けのイベントかなぁと思って行ったら全然そんなことなく、むしろ普通の家族向けのイベントだった。このJR総研というとこが主催のイベントではなく、米原市の米原観光協会が担当しているようで、スタッフのなかに市役所の商工観光課の人がチラホラ見受けられ、こっそりと家族サービスするだけのつもりだったのが姿を見られてちょっとドキッとした。

軽くしか事前調べしなかったけど、欲しかったのに見つからなかった情報を中心に。

【駐車場】

DSC05744.jpg

隣にヤンマーの研究所があるのだが、そこが臨時駐車場になってて、会場は自動車乗り入れ不可だった。彦根の方から国道8号を来てればわかりやすいけど、関が原の方から来たら何の看板もなくてちょっと困った。

それに観光協会のサイトにテキスト情報がなかったからな。新聞なんてとってないのでどこでこのチラシが事前に配られてたかしらないし、PDFよく見ると確かに駐車場情報書いてあったけど、200台分しか駐車場ないんで米原駅から歩いてきてね、って情報なんかより、どうせ普通は車で来るんだからちゃんと文章で掲載して欲しかった。

【車内見学】
行列ができてたんで並んだら、どうもそれは運転席に座って記念撮影出来るようの列で、別に運転手席に座らなくてもいい人は並ばずに車内に入れた。運転席に興味なかったのに並んでしまってちょっと残念。


あとは撮った写真の公開。

【建物全景】
DSC05745.jpg
入口近くの土地は、米原市が一生懸命売り出している区画整理事業の土地。国道8号バイパスも延伸したし、どこまで売れるかなぁ。

【米原インター近くにある童夢の電気自動車も展示】
DSC05772.jpg
なんか昔聞いたことある会社。確かすごかったとこだと思った。でもこの場の雰囲気には合ってなくて、見てる人があまりいなかった。

【市のイベント情報。オイラン?のポスターが必要な情報がなくて意味不明だった】
DSC05778.jpg
いつも思うんだけど、情報が伝わらないポスターとかチラシって、デザイナーの怠慢だよね。カッコイイだけのものならサルでも作れるけど、情報伝達手段になってないものがこの地域には多いと思う。芸術作品のアートなんて必要なくて、実用性から生まれたデザインを重視すべき。ちょっとイラッとした。

【出店もたくさんあって賑やかだった】
DSC05786.jpg
フリマとかもそうだけど、出店のプロが多いとボッタクられ感がするんだよね。高いと価値に見合わず、安いと品質も劣る、みたいな。

【十勝牛バーガー300円、2個買うと500円。JRの人がやってたので、他の店ほどボッタクリ感がなくて良かった】
DSC05791.jpg
ちなみに味は良かった。マックの薄いビーフパティなんかと比較にならないくらい肉感があって美味しかった。


チラシの裏にスタンプラリーがあった。この会場と、駅の反対側の公民館でスタンプを集めると米原って駅名の携帯ストラップがもらえるという。道の駅スタンプラリーでは青森全部と北海道半分以上制覇したくらい、スタンプラリーって言葉には弱かったりする。ストラップを付けられる携帯がないけど、とりあえず参加してみた。

【除雪車だっけな。確かにちょっと前にチラシ配りに来た時にペンキ塗り直してた】
DSC05795.jpg
この脇にスタンプがあって、もう1つ館内の模型コーナーの計3つで達成、という楽なハードルだなって思ってたら、

【先着100名様だったorz】
DSC05797.jpg
記念ストラップは貰えなかったけど、スタンプだけはしっかり押してきたとさ。

【防災イベントをやってたのでついでに参加してみた】
DSC05800.jpg
テント内に煙が充満している、その中を通り抜ける体験。これがすごくて、1m先が全然見えないの。しかも安全らしい煙だったのに胸が十分苦しい。これが本物の火事だったら先が見通せない恐怖と、呼吸困難に陥る煙とで、人は簡単に死んじゃうんだなって思った。しゃがんで這うように、なんてとてもじゃないけど大変だと思う。貴重な体験をさせてもらった。

【地震の揺れを体感できるの】
DSC05801.jpg
震度5までは耐えられたけど6を超えたらアウト。もうどうにも動けない。311はこんなんだったんだろうな。家にいなかったから知らなかったけど、家具の吹っ飛び具合はこんな感じだった。


肝心な新幹線を見た印象。

スピード向上に対する技術屋さんの熱い思い、みたいなのは感じたね。今から20年ぐらい前なので実は結構古いけど、それが今の最新型にも反映されてるみたいだし。プロジェクトXみたいな感じかな。

ただ残念だったのが、成田の航空博物館で感じた「飛ばない飛行機はただの鉄屑だ」って印象と同じものを感じた。現役のときは颯爽と走ってたのかもしれないけど、もう二度と動かないんだよね。電車のエアコンじゃなくて業務用床置き型エアコンが設置されてたりして、新幹線の形をした箱でしかなくなってた。動く形で保存されてる博物館ならいいけど、そうじゃなくタダの置物にしてしまうのなら、いっそ潰してしまって人々の記憶の中だけにとどめておいたほうがいいのかもしれない。魂のない抜け殻みたいなのが、かわいそう。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
89位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。