スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港屋とは?と、伊吹山盛麺<つけ麺>の原材料

昨日分に書いた港屋。これだけでは何がなんだかわからない人も多いだろう。

ちょっとオシャレなお店にして、麺ツユにラー油を入れ、肉・ネギ・ゴマ・海苔のボリュームを多めにして、タマゴ・天カス取り放題あたりがウリで、値段は850円という立ち食い蕎麦にはあるまじき価格設定。

ラー油とボリュームかな。


これだけの情報だけであれば昨日の記事に追記すればいいだけ、となってしまうので、2月に同様にインスパイアメニューを作った時のレシピを公開しようと思ってすっかり忘れていたので、この機会に公開する。

伊吹山盛麺<つけ麺>(速報)
伊吹山盛麺<つけ麺>を作るに至った背景
DSC00902.jpg

・業務用濃厚魚介豚骨つけ麺たれ1kg:900円(1食あたり@45円)
・削り粉末1kg:468円(@12円)
・いか入り天かす1kg:650円(うち1/3:220円分のみ使用)(@11円)
・フレッシュダイス(プレーン/豚脂)500g:398円(@10円)
・切り落としチャーシュー(冷凍)1kg:980円(うち1/2:490円分のみ使用)(@25円)
・ゆで玉子(味付)10ケ:398円(@20円)
・極太メンマ400g:398円(@20円)
以上、業務用スーパー・アミカで購入。

・トップバリュがらスープ(うち1/2:89円分のみ使用)(@5円)
・細もやし4袋:152円(@8円)
・トップバリュきざみねぎ:178円(@9円)
以上、ジャスコで購入。

・生ラーメン20玉:944円(@47円)
長浜市の製麺所で購入。

このつけ麺の一人あたりの食材原価は、212円也。であれば、味玉付きのつけ麺を700円でお店として提供するのも、アリだな。しかも原材料としてトップバリュとか一般家庭用を使ったりしてるくらいで、もうちょっと絞ることも可能だろう。今回は素人でも出来るように徹底的に既成品にもこだわっていたので、味玉とかチャーシューも調整可能だと思う。

加えて背脂を追加したのが濃厚というよりアブラっぽさが全面に出る結果となり、むしろやめて天かすだけに絞っても良さそうだった。

このレシピで、今度イベントに出店してみたいかも。なんかお小遣い稼ぎ、できそうな気がしてきたw
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
125位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。