スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エブリイの冬タイヤ

普段2WDの車に乗っているのだが、冬場は4WDじゃないとどうにもならないところに住んでいる。普通に平坦な道を走るだけなら問題ないのだが、山あいなので坂が多く、2WDでは登りきれずに挫折することしばし。去年はそれで死にかけてたので今年は何とかしたい!ということでこっそりと4WDの車を買ってしまった。

本当は買い換えるつもりだったんだけど、乗り心地が悪いので普段の足に使うにはどうしても踏ん切りがつかず、結局買い増しの形になってしまった。orz 駐車スペースは庭をちょっと広げて確保できたので何とかなったのだが、人生初の軽、というか人生初の日産車以外ということで、毎年の自動車税は多少安くはなるものの車検代とかはさして変わらず、純粋に負担増となって家計に重くのしかかってきているのだが、民主党政権が終わりそうになったら株式相場が上昇してきて、隠し財産の投資信託もプラスが出る状態で売ることができたので何とかそれで食いつないでいる状態。やっぱ普通に乗り心地のいいのにして、買い換えるべきだったか。

で、サードカーとして買ったのは、スズキのエブリイDA62W。中古車を見てた時に現行型も勧められたけどまだ相場が高く50万以上してた。半分は趣味とかオモチャ感覚で買うのでそこまで注ぎ込む気にはならず躊躇っていたら、いっこ前のかたちでエンジンは現行と同じってのがあって、多走行ということもあってちょっと安く変えたのでエイヤと決断。

もともと軽の枠には夢を感じてて、こんなちっちゃな枠の中で工夫して居住空間とかちゃんと確保してるのが妙に好きだったので、一度は軽ワンボックスというのに乗ってみたかった。多分田舎暮らしをするには軽トラのほうが便利なんだろうけど、草刈機とかも余裕で乗るし、ちょっと汚れるのを覚悟すれば土のう袋に入れた土なんかもいっぱい運べる。トランスポーターとしても使えるので選んだ次第。

ベースが商用車ということで、乗り心地が想像以上に悪かったのが残念なところ。カーブで踏ん張りが効かないのでスピード落とさざるを得なかったり、ちょうど日本でミニバンが流行り始めた頃の車のように完全に乗用車には成り切れてない頃の設計なので、そこはいかんともしがたいところ。逆に最新のN-BOXとかは乗用車感覚で使える荷物車として使えてそうで羨ましいけど、今は新車を買う余裕などないので我慢ガマン。

そんで冬を迎える、と。昨年は雪が降り始めて慌ててタイヤを交換してバタバタして大変だったので今年は11月には交換してた。早くから履くと削れてもったいなかったり燃費が落ちる気もするけど、この辺は雪国だけど溶けやすくて雪の上を走るのはほんの数日、あとは除雪されたところが溶けてアスファルトになってるようなところなので、結局いつ替えてもそんな違いもなく、だったら安心感を買うつもりで替えてみた。燃費も10%までは悪くならないくらいかな、なら普段の誤差の範囲内ということで。

純正のタイヤは165/65R13という一昔前の軽ではちょっと大きめのサイズ。これがあまりにフラフラした感じが強かったので思い切ってインチアップすることに。2WDの車が175/65R14サイズなのに、軽のくせに15インチを選んじゃって、165/50R15という扁平タイヤにしてみた。おかげでカーブは2WDの車と同じ感覚で走れるようになって、乗り心地の劣化は許容範囲内に収まった。あとで冬タイヤと乗り比べると、実は相当劣化してたんだけど、それは後ほど。

ホイールごと夏タイヤは新しく揃えたので純正の13インチセットが余ってて、それを冬タイヤにすることにした。しかしその前に、2WDの車で履いてたのが走り過ぎでタイヤがツルツルになってたので交換時期を迎えてて、ひょっとしたらこっちの14インチを軽に使いまわせないかしらん、と実験してみることにした。

【165/50R15を履いたエブリイ】
DSC06749.jpg
DSC06750.jpg
DSC06751.jpg

これを、175/65R14に置き換えてみた。

【タイヤはともかく、ホイールだけでも使いまわせないかな、と実験】
DSC06752.jpg
DSC06753.jpg
DSC06754.jpg

後輪はホイールボックスに余裕があるので、タイヤサイズを含めてちゃんと入った。入るは入るけど、実際は外周とかも計算しないといけないからね。純正の165/65R13が外径544mmなところ、175/65R14は外径583mm。うーん、39mmアップはちょっと大きいな。ちょっと古い車の車検時の許容範囲が4%位だっけな?それを超える7%アップだからスピードメーターの誤差が大きすぎちゃうかも。14インチにインチアップするなら、165/60R14(外径553mm、+9mm)ぐらいに留めておいたほうがいいのかも。

個人的にはものすごくたくましくなった感じがするので嫌いじゃない、むしろ好きなんだけどね…。ちなみにタイヤサイズは、CARS JAPANというとこで見た。

【タイヤサイズ「165/65R13」の外径計算結果と適合互換サイズ一覧 - Cars Japan】
http://cars.jpn.org/tire/tire_gaikei.cgi?act=view&zsize=165/65R13

問題は前輪だった。

【165/50R15(ちなみに外径は546mmで+2mmにしかなってない)】
DSC06759.jpg
DSC06760-2.jpg
DSC06762_20121218004044.jpg

【175/65R14】
DSC06764.jpg
DSC06766.jpg
DSC06768.jpg

あちゃー、こりゃダメだ、完全にボディからはみ出てる。がに股すぎる。

【はみ出ちゃダメ】
DSC06769.jpg
DSC06770.jpg
DSC06771.jpg

タイヤだけじゃなくてホイール部分も飛び出ちゃってるので、やっぱ軽自動車用に細いのにしないとダメみたいだな。ちなみに夏用の165/50R15も結構ギリギリで、面倒くさい検査官だとネチネチ言われるかも、ってのはタイヤ屋から言われてた。実際ははみ出してはいないのでとやかく言われる筋合いはないんだけどね。

ということで普通車用のホイールを流用するのは断念、最初からの純正ホイールを使うことにした。

そこで引っかかるのが165/65R13という微妙なサイズ。145R12とほぼ同じ外径なのが商用車ベースっぽいとこだけど、ちょっと前の車にしては大きく、今時の車にしては小さく、確かにエブリイ自体の市場は大きいけど全体では小さく、よって市場に流通する量も少ないようだ。よって値段が高いことが多く、楽天で調べてたら1本あたり3500円近い金額が最安値だった。しかも安いのは嫌いな半島系メーカーのなので絶対に買いたくなくて、その条件だとハンコックHANKOOK・クムホKUMHO・ネクセンNEXENってのは外すので、そうなると国産になっていきなり6,000円台まで跳ね上がってしまう。

【165/65R13で安いのと、国産で安いの】



それに送料を足して、さらに4本分、加えて脱着料やら廃タイヤ処理料を考えると、結構な金額になってしまう。うーん、この金欠状態にそれは重たい。。。ということで、ここで同じ13インチホイールを使いながら、ちょっと厚めの市場が大きいサイズにしてみることにした。

【165/70R13(外径561mm、+17mm・約3%アップ)】


うひょ、このお店、送料が他より高い(1本1,260円)けど、本体価格が1本1740円ってのが激安!送料入れても1本3,000円ってのは嬉しすぎるでしょう!ということでこれをポチってみた。

【履き替えてみた】
DSC06837.jpg
DSC06838.jpg
DSC06847.jpg

扁平率を65から70に上げることで、普通車のリッターカーサイズに合わせることになり、マーケットボリュームが厚いところに入れたので一気に安くすることが出来た。うん、見た目はちょっと太く?分厚く?なった程度でそんなに違和感ないぞ。

【はみ出てもいない】
DSC06846.jpg
DSC06845.jpg
DSC06844.jpg

履き替えてから実際に走ってみると、これが結構乗り心地いい。65から70にしたのでフワフワ感が増しちゃうのかなと懸念してたけどそんなこと全くなく、サイドウォールがしっかりしてる感じでカーブでも不安定になりにくい。ドライ路面ではほとんど問題なく、むしろ快適性が増した状態で走れてる。この感触を味わっちゃうと夏用の165/50R15は走行性の確保を犠牲に、乗り心地を捨ててる感じが強くしちゃって、雪の季節が終わったら履き替えるのがつらくなりそうな勢いかも。

車検も先日受けたけど、問題なく通過出来たよ。

【トライアングルTRIANGLE・スノーライオンSNOW LION】
DSC06843.jpg
DSC06842.jpg
DSC06841.jpg

別のクルマでは台湾製のナンカンNANKANGを去年から履いてて問題なく、今年はトライアングルという中国製にしてみた。半島系は心の底から嫌いだけど、中華系は特に意識してない。最近こういうアジアンタイヤというか中華タイヤみたいなのを選ぶ人は増えてると感じてる。値段が圧倒的に違うからね。

自動車ヒョーロンカの人たちは国粋主義だかメーカーからお金もらってんだか知らないけど、やたら日本国産タイヤを礼賛して、外国産をけなす傾向にあると思う、特にミシュラン・ファイアストンみたいな欧米系じゃなくて、アジアンタイヤを叩きすぎ。

タイヤは命を預かるものだから、とか言われてもそりゃ人間が機械に絡んだら何だって命に関わってくるわけで、そこだけシビアになることでもないと思う。それに電機業界と同じように定年後の日本人技術者が大量に流れ込んでると思うし、アジアの人も馬鹿じゃないからそこそこ商品開発する力だってあるはず。

現に1年前からアジアン履いてて問題なくて、逆に国産スタッドレス(ヨコハマの最新型だよ)でJAF呼ぶレベルのアクシデントに遭遇したこともあって、どこの国製だからってのを一概に言ってはいけないと思う。

加えて、米原の雪の特性は最初にも書いた通り、春になるまでずっと溶けず圧雪路になることはほとんどなく、基本的に大半をアスファルト路面を走行することになる、都市部のスキーヤーとあまり変わらない条件にある地に住んでいるということもあって、そこまで超高性能なスタッドレスは必要ではない。だったら安いタイヤを短い期間で履き潰しても、常に新しい状態で走り続けていたほうが、下手に古い国産をチマチマ履いているのよりよっぽど安心感もあると思う。

楽天で中古スタッドレスを扱ってる店が、隣の関ヶ原町にあったので実際に訪れて商品を見てきたけど、結構古いものが多くて2000年台前半のもあった。確かに溝はあるんだけど10年前の型番だから技術的にも相当昔のレベルだし、ゴムの劣化具合もどんなもんだろうとちょっと心配にもなった。

で、実際に50cmくらいの積雪を早速体験して、その状態でTRIANGLEを履いた感想だけど、問題ない。雪はしっかりとグリップしてくれてるので滑らない。凍ってしまった氷・アイス路面でも国産と大きく変わらない感じで走れたし、そういうこともあってコストパフォーマンス的には非常に優れていると思った。それでいて乗り心地もいいし、騒音もうるさいって感じたことは一度もない、むしろサマータイヤより静かでいいくらい。

半島系はオートバックスやイエローハットでも扱ってるけど、台湾や中国のはまだリアル店舗では扱いが少なさそう。そうなると送料が必要なネット通販が注目されるけど、その送料が結構バカにならない。その点がクリアできたら、こういう割安・格安・激安タイヤも一気に普及し始めるんじゃないかな。

実はこの問題が、世界レベルでの賃金の平準化と、先進国での低賃金化とかと関ってたりもするのだけど、自分一人で頑張ってブリヂストンを買ったところで鳩山一族をちょっぴり潤すぐらいなので、目先の安い商品に流されてしまう悲しい貧乏人のサガ。orz

国産の高級品を履いたら違いを感じられるくらい素晴らしいのかもしれないけど、自分自身はそこまで感じられる自信はないし、この程度でいいやと思える現実主義者でもあるので、むしろオススメしておきたいと思う。いいよ。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
100位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。