スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホで辞書

世の中はすっかり年末進行だったようで、それとは全然関係ないところで普通に仕事に追われているので、普段と何ら変わらない週末を迎えそう。それじゃ寂しいので、元旦だけ乗り放題になるJRの切符を使って福岡までラーメン食べに行こうか、と妄想を始めたけど、キップが15,000円or17,000円と何気に高いので、妄想段階で計画は中止に。いや、これだけでもう十分楽しめましたよ。

さて、最近こっそりと英会話に取り組んでいるのだが、何分英語をリアルに使ってた世界から離れていくとし、単語が出てこなくて困ることしばし。他のメンバーはちゃんと電子辞書を持っているのだがそこまでのヤル気がないこちらとしては、Android携帯で適当に検索することで対応してきた。

「政権 和英」とかで検索するとWeblio辞書のサイトが検索結果に表示されるのでそれを参照していたのだが、これだと1ステップ余計に手間がかかるのでちょっともどかしい。別にこれで事足りてもいるのだが、もうワンアクション出来たらいいなぁと思ってたら、こんな記事。

【アプリ:DroidWing FREE ~ とっても便利なオフライン辞書! データ入手方法も解説】
http://blog.livedoor.jp/an_square/archives/51791961.html

EPWINGという形式(?)の辞書データを扱えるビューワーアプリと、辞書データをインストールすれば簡単に辞書アプリの出来上がり、ということらしい。

【英和・和英コンサイス辞典】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mostlyunix.lm.jmdict

【Webster 英英辞典】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rootive.lm.web1913

【DroidWing FREE】(ビューワーアプリ)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aokabi.android.droidwingfree

あんま良く見てないんで、ビューワー入れたけど辞書が開けず、でも辞書をインストールしたらそれ用のビューワーも入れられるようになってた。

すごいのがこれフリーってことだよね。

スマホに乗り換えた人がアプリアプリって騒ぎたい気持ちはわかるけど、世の中の大半のアプリはウェブで出来ることをインターフェイスだけアプリにしただけのものが多い。そうなるとそのアプリの価値はわざわざダウンロードするほどのもんでもなく、大して使わずに放置状態になることが多い。

もしくはパソコンのシェアウェアとかと一緒、あると便利だけどなくても全然構わないような小細工のソフト。

結局ここまでパソコンが使われるようになったのは、インターネットでつながるという利便性があったからこそであり、それがwebという一つの枠組みの中で完結できたことが爆発した理由だと思う。

今回はその端末が、携帯回線でつながったパソコンのような携帯、スマートホンになったというだけであり、本質的なところでは大きくは変わっていない。場所を問わなくなったという意味では大きな進歩だけど、やってることは変わらない。

そんな中で、この辞書ツールに関しては、ネットと関係ないところでアプリ単体で価値のある、珍しいもんだなってのを感じた。もちろんPlayストアから簡単にダウンロードできるあたり、ネットさまさまなわけだけど、アプリ一つでああ、便利だなって思えたのは珍しい訳で、ひょっとしたらほかにも非常に価値のあるアプリがあるのかもしれないけど、出てきたらまた素直に褒めたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
78位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。