スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄型デジカメの終焉

デジカメ歴は結構長いのだが、ずっと気に入って使っているのが薄型のデジカメ。シャッターというか蓋みたいなのがついてて、シャキっとスライドさせて使うタイプ。

【今はソニーのTX7というのを使ってる】
tx7-130114.png

この系統のいいところは、撮り終えた後、すぐにしまえるところ。レンズが格納されるの待って、とか面倒せずに、すぐにシャキーンと閉じてしまう。これが気に入っててこのシャキーン系を続けている。薄さも決め手ではあったものの最近の沈胴式レンズのでもだいぶ薄くなってるので、むしろ仕舞える速さが一番だろう。

TX7の後もだいぶ進化してるが、最新型はスライドがなくなってしまった。アウトドア系のっぽくなってるのだが、別にレンズを傷つけるうんぬんのあたりは気にしてないので構わないし、撮り終えた後にしまうのにも支障ないから問題ない。

気になるといえば、その後継機種が発表されてないということ。

【【CES】ソニー、低価格Wi-Fiモデルなど日本未発表のコンパクトデジカメ】
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130111_581388.html

現行フラッグシップのTX300Vは去年、CESじゃなくてCP+で発表されてたのであと2週間ぐらいで後継が発表されるのかもしれないけど、それ以外のTX20とTX66の情報が何も出てきてない。上のデジカメWatchで紹介されてるのは、TXじゃなくてTFという新しいタフネスモデルだけになっちゃってる。

思うに、この薄型路線はもう流行らないのかなと感じてる。ライバルは、スマホ。邪魔にならないのが売りのスリム型にとって、邪魔どころかデジカメが存在しなくても構わないスマホ一本で事足りるようになってしまったからだ。現に画質はそんなに酷いレベルではなくなってきてるし、スマホで十分と思わせるくらいになってきている。

【とにかく速い――予想以上に楽しかった「HTC J ISW13HT」のカメラ】
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1206/06/news043.html

今度の夏に買いたい機種の前モデルのスマホ・デジカメ機能のレビュー記事だが、相当レベルにまで達してることが書いてある。28mmとそこそこ広角だし、F2.0とレンズも明るい。フルHDの動画も撮れるし、今んとこ自分が求めている機能は満たしている。

画質も気になるといえば気になるけど、印刷することはほぼないし、そもそもそこまでのクオリティを求めているわけでもなく、むしろスナップ撮影に特化出来るような持ち運び性・利便性を選んできた自分にとっては、むしろ十二分にニーズを満たしてくれると言って良いだろう。

これまでずっとデジカメの薄さが気になってきて、TX66なんかは13mmぐらいにまで薄さを極めてきた。でもスマホで置き換えが可能なのであれば、薄さ勝負どころではなく、0になってしまうわけだ。そりゃあ薄型デジカメの将来は、暗くなってしまうわけだ。

とりあえずあと2週間ほど待ってみることにするが(待ったところで買えるわけでもないのだがw)、あまり期待できそうにないのが残念。自分もずっとTXシリーズを追いかけてきてたけど、ついにスマホ一本化されちゃうかな。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
78位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。