スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米原から関西空港

書く習慣を一度やめると、復活するのにもエネルギーが必要だな…。そりゃ書かないで寝るほうがどれだけ楽なことか。ちょっとずつリハビリが必要だ。慣れればスイスイ書けるようになるからな。


さて、LCCってのが、実は結構すごいのね。関空からだと、日本中のメジャーなとこや海外にもちょこっと行けるようになってる。

LCCで国内線だと、札幌・仙台・成田・福岡・長崎・鹿児島・沖縄・石垣に行けて、しかも料金は激安。JAL・ANA・SKY等(当初格安とか言われてたのに結局中途半端で挫折したとこが多いやつら)の正規料金だと3万円近く、割引料金でも1万円以上するのが、数千円台で行けたりもする。キャンペーン価格の999円とかそういう客引きの価格設定はともかく、普通にでも札幌5000円って数字が出せるのは、正直すごいと思う。

これが欧米ではもはや当たり前の時代になってて、ようやく日本でも実現されたのでちょっと遅いくらいなのだが、それに加えてレガシーな航空会社がいかに暴利をむさぼってきたのか、とも言える。

暴利といえば、地域独占の座にあぐらをかいてる鉄道もそうだけど。東京=福岡とか広島あたりの、航空と新幹線が競争している路線では割引きっぷとかも多数設定されてて幾分安く乗れるようになってるけど、競争がないとこだとフルフルの正規料金を使わざるを得なかったりする。それが米原発着だったりするのだが。

名古屋・岐阜羽島と、京都・新大阪から東京には色んな割引があるのに米原はほぼなし。北陸に向かうにしても全然割引なんてなくて、普通に乗車券と特急券を買わざるをえない。

やっぱ競争って大事だよね。サービスが向上しないもん。顧客の立場からすれば、おおいに頑張って欲しいとこ。逆に供給側からすればそういう独占状態のとこでボッタクれるだけボッタクっておこう、という発想なのかもしれないけど。


そんな鉄道とか独占批判をするつもりで書き始めたわけではなく、LCCってすごいね、だったら一度は使ってみないとね、というとこに注目。LCCって不便な空港を使う分空港使用料を抑えて運賃も下げる、てのが基本。関西だと近くて便利な伊丹じゃなく関空、関東なら、これまで国際線を牛耳っててすっかり王様気分だった成田が、羽田に国際線を取られ始めてあわてふためいてLCCとか入れて何とか生き残ろうと必死になってたりする。本当はそこに茨城とか横田も加わると面白いのだが。

東海だと名古屋小牧からすっかり中部に移っちゃって、あれ?小牧って何か沈んじゃったな、ってとこなのだが、LCCもようやくスタートし始めたとこ。東京・大阪からの受け入れ先にはなりにくい距離なので、3番目の規模しかない都市規模ゆえにLCCも参入しにくいのだろうけど、もうちょっと頑張って欲しいかも。

というのも我が米原は近畿地方の東端、まあ僻地みたいなもんで、関空なんかよりは断然中部のほうが近いわけで、海外に行くにも路線があるのならぜひ中部からのほうがありがたかったりもする。

【セントレアまでは100kmくらいなのに、関空まで170kmもある。金沢と同じくらい遠い】

より大きな地図で 米原とKIX・NGO を表示

まあ、現実的には名古屋圏が大阪圏よりも弱いのもあって路線も少なくて、関空を使わざるを得ないことが多そう。そうなると、じゃあいざ関空まで行こうと思うと、今度はその遠さ故に地上交通機関もお金もたくさんかかるのが痛いところでもある。

関空福岡が4000円で乗れるっていうのに、米原から関空まで直通の特急だと5250円もかかるし、乗車時間が2時間半以上。なんじゃそりゃ。東京から成田行く以上にお金がかかりすぎてる。orz まあ朝に2本だけ、米原から関空までの直行特急が走ってるだけましなのかもしれないけど。


何とか他にいい手段はないかと調べてたけど、普通に検索して出てくるのは新大阪までひかり・こだまで行って、そこから関空行き特急に乗り換えるのが圧倒的に多くて、新幹線使う分早くはなって1時間50分になるけど、金額は上がって6030円。うーん、これだとLCCの安さのありがたみも薄れるなぁ。。。

と思ってたらジョルダンで検索したら1つだけ、安くてそこそこ早いのがあった。乗換駅を新大阪じゃなくて京都にすると、時間は変わらず新幹線代が下がって4570円ってのが出てきた。うん、新幹線は隣の駅だと特別に自由席が安くなるのがあるからそれで安くなったようだ。この時間と金額なら、まあ納得というか、ギリギリ妥協できるところかな。

安くしようと思えば、新幹線や特急を使わず快速だけで3150円ってのもあるけど、2時間半を軽く超えるし、京阪を使うと2660円ってのもあったけど乗り換え5回で3時間半超って、大学生ぐらいかな、やれるのは。


1時間50分で4500円ってのも、正直なところどうかとは思うけれど、現時点では致し方ないのかな、というところかと。


…調べたら、はるか往復割引きっぷという往復7300円の割引切符があるようだ。片道あたり3650円、乗車券3150円に500円だけ足した金額で乗れるので、朝の直通便ならすごくお得、日中は新幹線は多分×だけど新快速でちょっと我慢すれば済む話で、それでもなおお得。朝夕の直通に乗らないなら、京都の往復4700円に、普通の1110円の片道を足せば、往復でも6920円、片道あたり3460円。

独占にあぐらかいてたらそもそも客がいなかった、みたいな事態になって割引を出してきたのかな。いずれにせよ、ちょっと調べてみてよかった。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
89位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。