スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン焼き

パン。結構好きでして、美味しいパンを求めて遠くまで行ったりする。ラーメンやスーパーマーケットほどの情熱はないけど。

わざわざ長距離を走ってでも行ってよかったな、って思うところは、高山のトランブルー。ずっと言ってる通り駄舌なもんで、何が美味しいとか何故美味しいとか、実はよくわかってなかったりするけど、ここのはみんな美味しい。わざわざ岐阜県の山奥まで行って、飛騨高山なのにランチはここのパン、ってことが多い。夜はさすがに丸明の飛騨牛がいいけど。

別に高級なパンだから好きだとか美味しいという訳じゃなくて、以前美味しいと評判の広尾のドイツパンのお店は、美味しくないなって思ったし、魚籃坂のメゾンカイザーは美味しいなとは思うけどちょっと高いなって思う。まあそこまで真剣にパン道を極めようとも思ってなくて、単純に美味しいパンが食べたいな、ただそれだけだったりする。

米原に来てからというもの、相変わらず細々とだけどパン屋巡りみたいなのはスーパー巡りのついでとかにやってるけど、唯一美味しいなぁって思ったのが、湖岸道路の彦根の米原寄りにあるタネヤ?クラブハリエ?ってとこ。何でも滋賀県内では絶大な人気を誇るお店らしく、東京都とかにも進出してるのが自慢のようだけどすみません、全然知らなかったけど。

ここのパンは、あっ、美味しいなって素直に思った。値段も高すぎるなって感じることはなかったし。石窯がこだわりみたいなことをサイトに書いてたけど、粉だとか塩だとか酵母とかもこだわってるし、その組み合わせがうまい具合になってるんだろうね。ここは外の人にオススメできる。惜しむらくは、ぎりぎり彦根で米原じゃないってこと。あともう数百メートル来てくれてたら、もっと自慢できたのに。

逆に言うと、それ以外のとこはどこもあんまピンと来なかったかな。タスキや帯みたいな感じ。全く美味しくなかったとこも何軒か。そういうとこはいっそのこと開き直って、カレーパンとかキャラクターパンとか、味を雰囲気とかでごまかせる路線に移ったらいいと思う。それはそれで別ジャンルでちゃんと成立するし、現に自分の中で好きになった最初のパン屋は大井町のなんてことないお店で、お惣菜パンが好きで何度も通ったとこだったし。あー、カレーパンもパンがめっちゃおいしいとこもたまにあったりするから、カレー味でごまかすとか言うのはあまり適切じゃないかな。

話は当初考えてた方向からちょっとずれたので元に戻すと、最近ちょっとだけ生活が安定してきた気分になって、自分で美味しいと思えるパンを焼けたら、楽しいかななんて妄想し始めた。うちのパン焼き機(10年以上前のナショナルの普通の)で焼くパンは、焼きたては確かに美味しいけど、その焼きたてという特殊要因を排除するとめちゃくちゃ美味しいというものでもない。でも美味しい食パンはすごく美味しいし、あと、こっち来て実はかなり悲しいのが、8枚切りの食パンが全く売ってなくて、あの適切な厚みの食パンを自分で出来たらいいなぁ、なんてのもある。

別に一斤とか半斤を買って薄くスライスすればいいのかもしれないけど、せっかく自分でパンを焼きたいと妄想してるときにそういう現実的な話は野暮ってもんよ。

あとサンドイッチ用の10枚切りはあるんだけど、あれはサンドイッチ用のパンであって食パンではないと自分の中では勝手に識別してるので対象外。

ハード系とか菓子パンとか好きなパンを焼くのもいいし、食パンなんて本当に美味しいのを作れればそれだけで多くの人に幸せを分けてあげられるし、みたいな妄想をさらにふくらませていたら、ふと、公民館の講座にパンってのが含まれていることに気づいた。

よし、思い切って申し込んでみるか、とちょっとだけ決意してみた。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
100位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。