スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草刈りの疲れる理由

だんだんと寒い日が減ってきて、春らしい日が増えてきたせいで、雑草の勢いも増してきている。特に「カラスノエンドウ」というのが今年は特に伸びたい放題で、ワッサーとひどいことになってきた。

【これがわっさーとじゃんぐるに】
Karasuno.jpg
(出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Karasuno.JPG)

そこでようやく時間を見つけて、草刈りをすることにした。多分あと2,3日してたら花から豆に変わって、来年またさらにジャングルとなってしまいそうだったから、タイミング的にはギリギリくらいだったか。

去年もずっと草刈りをしてきてて、やたら疲れるなぁってのを思ってた。一方で地元のオジイサンたちは気軽に構えて悠々と草刈りをし、その足で別の畑仕事なんかにも精を出していた。

これが自分となると、燃料タンクに2回給油するぐらいのタイミングでヘトヘトに疲れ果ててしまい、草刈り後は風呂入ってバタンキューってなる。

力の抜き加減とかがオジイサンたちはうまいのだろうか、酔拳みたいな技を密かに使ってるんじゃないか、などと色々と考えてきたが、その謎がようやく解けた。


自分が使ってる草刈機のハンドル位置が低すぎて、前かがみ状態で振り続けているから疲れるのだ。

すなわち、身長が170cmぐらいの人であればまっすぐの姿勢を保ちながらブンブン振り回しているだけで勝手に草が刈れていくのだが、それよりもだいぶ身長が高いので、刃を草の根に当てようとすると長さが足りず、腰をかがめて低くして使わざるを得ない。

この体勢で2時間もブンブンしてたら、そりゃ全身に無駄な力が入り続けて、疲れ果てるわな。


六角レンチでハンドルの位置は調整できそうなので、次回からはちゃんとしてみる。これでうまくいったら、すげー、草刈りチョー楽ー、みたいなことになるのかな?


ちゃんと調べたら、疲れない草刈りのことが書いてあった。世の中、だいたいのことは先人がいてネットに情報が転がってる。便利な世の中だ。

【青木流ラクラク草刈りの極意を見た】
http://www.ruralnet.or.jp/gn/201108/kusakari.htm
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
100位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。