スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラッサラーな畑

軒下の狭いわずかな土を使って野菜を育ててきたが、土が硬すぎるせいかうまく育たないことが多かった。

そこで、庭の余っている部分を耕して、畑にすることにした。いかんせん農作業にまったく興味無いので、それが正しいのかどうかわからないけど、何となくよさそうなことをやってみた。

【触る前の様子】
DSC05181.jpg

こういうのやるときは事前に写真撮っておく必要があるな。今回も途中で気づいてそっから撮り始めたけど最初の荒地の部分が撮れてない。仕方ないので過去の写真を漁ったけどどんぴしゃのがなく、隅っこに写ってたのでそれを掲載。写真の左側の洗濯物干しの残骸が立ってるあたりを畑にした。ただの雑草が生い茂ってただけの土地。この写真は南側から撮ったけど、作業中は北側から撮ってたので方向が逆。

【掘り始める】
DSC08606.jpg

先の尖ったスコップがなく、写真にあるのは多分雪かき用の先がまっすぐのやつ。全然これじゃ掘れないので、先が二本になってる鋤(すき)?でほぐしてからスコップでよけた。

【深さは20cmくらい】
DSC08610.jpg

どんだけ掘ればいいのかまったく解らないので適当に。

【掘り終えた】
DSC08632.jpg

写真を撮るタイミングをいつも忘れてるので、正確には掘り終えてふるいにかけ始めて、あっ写真とらなきゃ、で急遽撮ったやつ。奥のほうで既にふるいにかけられてる部分が。ちなみにこんな狭い範囲でも、普段まったくやらない肉体労働なので疲れちゃってて、作業は二日目。全部で4時間くらい掘ってたかな?おかげで筋肉痛がきた。

【ふるい】
DSC08633.jpg

ホンモノのふるいは2、3000円くらいしてて買うのがもったいなかったので、百均のカゴで代用。

これで石や岩まみれの土をサラサラにしようという魂胆。それが効果あるのか知らないけど、フワフワで柔らかく土をしておけば、野菜の根も張りやすくなるかな、という思惑で始めた。

【サラサラサラ~】
DSC08634.jpg

ふるいにかけると1cmくらい以上の石ころを除去できる。おかげで土はさらさら。この地道な作業を4時間くらいやってたけど、ずっと「サラッサラーのサラサーティー、コットン100」のCMの歌が頭の中をグルグルしてた。

【砂利】
DSC08635.jpg

結構な量の石ころを分別できた。あとで雨に土が流されてきれいになったら、庭の歩く部分にでもまいて砂利がわりにしようかと。

【石コロの山】
DSC08636.jpg

多分昔花壇だったんだろうなぁというところにとりあえず積み重ねていった。今夜からの雨で砂が洗い流されることを期待。

【ふるい作業の地道な積み重ね】
DSC08638.jpg

本当はPC作業の合間に草むしりや水やりを気分転換的にやってるのだが、今回は大掛かりなので集中的にやった。でもかなり地味。土の山から小さいシャベル5杯分をカゴにすくって振るう。腰が痛くなるのを防ぐため直立した状態で左右に振ってたので1m以上の高いところから広範囲に飛び散った。それをまた集めて…みたいに、地道な作業。

【動物の足跡】
DSC08643.jpg

作業3日目の朝。サラッサラの土の上に動物の足跡。家より山寄りの方だとハクビシン・テンとか猿・鹿・猪・熊とケモノたちがたくさんいるみたいだけど、多分うちは田舎のなかでも住宅街っぽいとこなので、きっとこれはただのネコ。

以前真夜中に外で休憩してたらお散歩中の猫と目があってしまい、えっ、お前なんでこんな時間に散歩コースにいるの?みたいな顔をされたことがある。いやいや、そっちこそ何でデカイ顔してウチの敷地通ってるの?って言いたかったけどね。

【フルイ完了】
DSC08644.jpg

ジャガジャーン。地味にコツコツやってようやく完了。

【さらさらになった】
DSC08646.jpg

相当量な石を除去したけど、代わりにたっぷり空気が入ったので掘った分以上のカサになった。

【腐葉土?を混ぜる】
DSC08648.jpg

隣の人が2日目に覗きに来て、このままだと雨が降ったらドロドロになるだけだよと言われたので、近くの木材加工所バーク堆肥というのを25kg250円(1kgあたり10円)で買ってきて混ぜることにした。これで保湿効果も期待、サラッサラで潤いぷるん。

【鋤で混ぜる】
DSC08650.jpg

そもそも鋤って農機具は、何に使う道具なのかすら理解してない。ホームセンターだと3本とか4本のやつもあったけど、うちに置いてあったのは2本のやつ。そもそもこれが鋤なのかどうかもわからない。ひょっとしたら全然違う用途の農機具かもしれない。そもそも農機具ではないかもしれない。そんなレベルの人間が畑みたいなものを作ってるのだ。ははは。

【なんかヨサゲ】
DSC08651.jpg

この木材っぽいところで、水を吸収してくれそうだ。これがそのうち腐って腐葉土になるのかな?腐るのか?

【ゆめいぶき追加】
DSC08654.jpg

コンポステーションというところで以前買ったゆめいぶき2号という肥料がちょこっとだけ余っていたので足してみた。なんかこれを入れるとサツマイモが巨大になるよって説明を受けた記憶が。でもほんとちょっとしか余ってなかったので効果薄そう。しかも入れた後で、畑の下の方、根っこが伸びる辺りに入れるんだよって言われても後の祭り。上から軽く混ぜただけ。

【畝(うね)】
DSC08655.jpg

畑といえばなんとなく畝っていうイメージがあったのでとりあえず作ってみた。寒い地域なので日差しが均等に当たるように東西方向にウネを立てたほうがいいらしいのだが、北東から南西ぐらいになっちゃったかな。

【とりあえず完成】
DSC08657.jpg

意味はないけどとりあえずジョウロで水をまいてみて、完成!

【南のほうから見た】
DSC08660.jpg

微妙に無駄にあいてるスペースなので、三角形な畑になった。

【石も岩も山盛り】
DSC08658.jpg

たいして広くもないスペースをちょこっと掘っただけなのに、大量の石が含まれてた。お茶碗のかけらだとかカセットテープだとかいろいろ入ってたので、ひょっとしたら廃材置き場とかにしてたのかも、昔は。


さて、とりあえず完成を見た我が畑。

あぜ板で囲うと雑草が少なくなるとか、マルチっていう黒いビニールをかけると保温力・保湿力が増すとか、色々な豆知識がほかにも畑にはあるみたいだけど、まあそれは追って考えよう。

それよりも何よりも、もっと大きな課題がある。


何を植えよう?


一番大切なところを決めずに、まずは畑っぽいものを作ることが主目的になってしまったので、何の野菜を植えたらいいのかまったくわからないのだ。orz

そもそも11月になって今更植えられるものなんてあるのか?大好きなジャガイモを植えることもきっとできるだろうけどジャガイモはプロが作ったのを道の駅で買ったほうがいいことに気づいたので作る気がなくなって、じゃあ他に植えたい野菜なんてないしなぁ。。。

辛味大根でも植えてソバと一緒に食べてもいいのかなって思ったりもするけど、こんな寒くなってからでも発芽して成長してくれるのかが不安だし。。。

うーん、困ったぞ。。。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
125位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。