スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報恩講、その後

色々とすったもんだがあった、報恩講。今日、無事に終了。

【前日からお手伝い】
DSC09182.jpg
DSC09184.jpg
DSC09186.jpg
DSC09189.jpg

ご縁さん、、、って言い方、慣れないな。住職さんから呼ばれてお手伝いに。表の布を張ったりするときは、身長が高いと何かと重宝する。重たすぎてハシゴに登れないというデメリットもあるけど。orz

ひと通り準備が終わってから、境内を見せてもらった。境内は神社にしか使えない単語か。何て言うんだ、仏像が置かれてるところ。まあ、その仏像の近くを見せてもらったのだが、普段よりも艶やかな布が敷き詰められていて、なんだか華やかな雰囲気。

手伝っている他の人たちも、どこか楽しんでいる雰囲気が。5年に1度しかない行事なので、密かにwktk状態なんじゃないかな、と勝手に想像。

ほかにも、きれいに積み上げられたお餅の塔(ジェンガ風)や、池坊のなんとかに生けてもらった花木なども飾られて、お寺を彩っていた。結局迷って撮らなかったけど、こういう施設内で写真を撮るのは結構気が引ける。フラッシュは基本焚かないので光学的には影響ないんだが、心理的にこういう厳かな場で撮るのは申し訳ない気分になってしまう。でも撮らないと記録に残らないし、記録がないと記憶から消えてしまう可能性だってあるもんだから、こんとき撮らなかった自分の判断をちょっと後悔。

【1日目】
DSC09193.jpg
DSC09194.jpg
DSC09195.jpg

前回(6月に永代経というのがあってそれも誘われて参加した)は2人のお坊さんが読経してたが、今回は4人(5人?)とスケールアップ。当然迫力も増すのだが、驚いたのはその直後、参加している地元の人たちも一緒に歌い出すではないか。えっ、何かのドッキリ!?と焦ってたら、報恩講の本を回してくれて、それを追って行ったらちゃんと言ってるところを発見。

一段頭が出ている所で住職さんが一人、それを読んでから以降の凹んだ行はみんなで歌う。読むんではなく、歌ってた。抑揚とかを指示するのが、文字の隣にある記号なんだが、いまいちその記号が具体的にどう意味するのかは把握出来なかった。

あー、調べたらウィキでもまとめられているページがあったわ。これ読んどいたらもうちょっとましに振る舞えたかも。ニョロ記号(博士だか回旋譜というのかな?)をまとめた情報は見つけられなかったので、もし興味が継続してたら聞いてみるかな。

他にも一人読経するお坊さんが切り替わるタイミングもこの本(勤行集?)にも載ってそうなんだがどれかわからず、ひょっとしたら事前協議制だったりするのか、などなどわからないことだらけ。まあ信者ではなくお客さんなので、そこまで深く知っても仕方ないのかもしれないけど。

おひねり?お賽銭?みたいなのを投げるタイミングとか、包む金額とかも。謎は結構多いまま。


諸般の事情により、この部分に書かれていた記事は最初からなかったことになりましたw


【4日目】
DSC09273.jpg
DSC09274.jpg
DSC09276.jpg
DSC09277.jpg
DSC07001.jpg
DSC07003.jpg
DSC07009.jpg
DSC07010.jpg

貴重な掛け軸を間近で見せてもらえたり、歴史の話を教えてもらえるという、地元でも滅多に機会がないという場に参加させてもらえた。

いやあ、身震いがしたね。400年前のものが目前にあるわけでしょ。そのあいだにいろんな人が同じものに目を通してきたわけだ。何百年にも渡って。歴史や時の流れというものをすごく感じた。重かったね、ずっしりと。

【お講】
DSC07000.jpg
DSC07011.jpg
DSC07012.jpg
DSC07013.jpg
DSC07014.jpg
DSC07015.jpg

ご飯を持っていくのが流儀らしい。そしたら地元の大根をじっくり煮たのと、その他精進料理を振舞ってくれる、というシステムのようだ。精進料理は肉食を禁じたものかな?だとすると、魚のすり身で作られたチクワの天ぷらとか、鶏卵のゆでたまごとかは大丈夫なのかな?という愚問はおいといて、美味しく頂戴しました。

田舎のごっつお(ごちそう)は漬物ばかりで食べられないから嫌い、という先入観が強くて、実際に漬物は大量にあったけど、そうじゃない品もちょこっとあってそれを食べてた。これならいけるかも。


ご馳走にあずかってからは、撤収作業のお手伝い。布を外したりするのはもちろん、仏具をしまったり(次使うのは5年後の報恩講らしい…)なんやかんやで3時間近く作業してたかな。

そしたらまたご褒美もらっちゃった。

【おしるこ】
DSC07019.jpg

飾ってあったお餅の塔を崩して使った。今年は(も?)異常気象で、期間中雨が降ったり気温が高かったりでカビがうっすらと生えていたけど、洗い落としていただいた。その後買い物に言ってる途中でお腹がヤバそうな雰囲気になったけど、多分不安感からくる気持ちの問題だったようで実際はまったく平気だった。

これも安心原理主義の悪影響かな。そりゃ明らかに異臭を放ったり味覚が悪かったりしてたらヤバイけど、これまでの先人の知恵を無視して珍学説を振り回していると、不安に押し潰されちゃうみたいな。

まあ、心配に思って検索するときは、Q&Aサイトはまず外してからのほうが安全かな。(安心≠安全)


こうして振り回されかき乱されてしまった地元の行事も、ようやく終わった。もうこんな不快な思いをさせられるのは懲りごり。でも改めて地元のあたたかさややさしさみたいなのを感じた日でもあった。今日があったからこそ、また失意のせいでお蔵入りする可能性が高かったのがちゃんと公開もできたし。


ところで、近所にあるうちが、解体作業に入ってしまった。

【絶賛解体中】
DSC09278.jpg
DSC06999.jpg
DSC07022.jpg

あああぁぁぁ、この集落にはほかにない雰囲気があって、ミニベランダみたいな小洒落たのがついてたり、お店のショーウィンドウっぽいのがあったり、と魅力的で好きだったおうち。チャンスがあってお店だとかやるんだったらこういうとこがいいなぁと思ってたのだが、残念。
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
100位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。