スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務用スーパー

米原の辺りだと、隣の長浜というちっちゃな市に何軒かあるのが近いかな。

インター近くのお店は、DQN臭が結構強くて個人的には無理。まあそもそも業務用スーパー自体がDQNホイホイみたいな施設なのであまり近寄らないほうがいいとはわかっているものの、半年に一度くらい、行ってみたい気分になるので仕方ない。

もういっこ行ったのはバロー系列のユースとかがある北の方にあるアミカというとこ。ここはお店の中もドンキみたいな放火されたら逃げ遅れて焼け死ぬだろうなみたいな粗雑さがなく、余裕のある配置になってるのでたとえDQNに遭遇したとしても離れられるのが安心かも。

あ、DQNのイメージは、子連れ放置系。ちっちゃいのがわんさか走りまわったりしてるのにヤンママ気づかずカートを横にして通路を妨害してる感じ。こっちは子どもに優しい大人じゃなく、スキあらばカートをぶつけて懲らしめてやろうと企んでいる方なので、余計ないざこざを発生させないためにはこういうのから積極的に離れる努力が必要なのだ。

夏前くらいに訪れてから興味をなくしてたのだが、最近また興味を持ちだした。というのも先日食べた神田PA下り線の日本一になったつけ麺は多分業務用スープを使った感じだったので再現できそうだなと思ったのと、もし再現ができたら近所で今年オープンした食堂に提案して、冬場に通過するだけのスキー客を呼び寄せる一つのきっかけにならないかなと思ったから。

そのアミカというのは会社は大光というみたい、どうやらネットショップもやってるようなので見てみた。おお、こりゃ便利だ。業務用食材の値段が載ってるから行かずにわかるぞ。

「業務用」って言葉には妙に惹かれてしまうのだが、一般消費者からは見えないところでものすごくおっきなパワーが動いている感じ。最近京都にもオープンしたコストコとかは、それが消費者にちらっと公開さえている感が受けている理由の一つじゃないかと。外資系だとメトロってのも日本進出してるけどこっちは完全にプロ専門で消費者は覗き見すらできない感じだったので、なおさら惹かれてしまう。

ん?何の話だ?ああ、ネット上には既に幾千もの業務用を扱うサイトはあるものの、デファクトスタンダード的なものはなくて検索する都度違うサイトに出合うので、業務用の隠された感のある神秘的な側面とは別に、不安も実際は感じてしまうことがある、って話だ。そう、だけどリアルで知ってる店舗の通販サイトだったらイメージもわきやすいし、お店の雰囲気から商品の怪しさみたいなのもある程度想像できる。

軽く見た程度だけど、つけ麺用冷凍太麺(240g/99円)とか、濃厚豚骨魚介スープ(1kg/900円)とか売ってる。他にも個人的に欲しいクラフトのパルメザンチーズの大きいやつとか三島食品のふりかけの大きいやつとかも載ってて、ちょっと楽しめた。

まあそのうち行ってみて実際に買って作ってみたい。どうなるもんかな?
関連記事
スポンサーサイト

↑なんか押して(゚Д゚)↑

↓どれか押して(゚Д゚)↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 米原情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ibukijiro

Author:ibukijiro
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
最新記事
スポンサーサイト
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
89位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。